どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

帝王切開の産後の痛み事情

私は自分でも予想していなかった帝王切開での出産でしたが、
入院中に面会に来てくれた友達に、

「何でそんなに元気なの?」
と言われていました。

思い起こせば、
看護師さんだか助産師さんにも、
「頑張ってますね」とか「無理しないでくださいね」
なんて言われていました。

私としては、先生に言われた通り、
手術日は足首を動かすリハビリ
次の日は寝返りのリハビリ、などをベッド上で行っていました。

まぁ、そのお蔭か比較的早く体を動かすことができ、
幸いにもあまりお腹も痛くなく(痛いっちゃ痛いけど)、
下も切っていないので椅子に座る事は問題なく、
内臓の動きも元気で回復力は良い方だったと思います。

入院中、痛みどめも殆ど貰わなかったし、
私の場合は帝王切開の痛みは殆ど感じませんでした
看護師さんに「無理しないでね。いつでも痛みどめあげるからね」と、
何回も言われたくらいノー薬で過ごせたくらいですからね。

元気は元気でも、さすがに術後の初歩行は時間がかかりました。
出産日を0日として、2日目に歩行練習をしたのですが、
この時はベッドから起き上がって歩行するまでに30分くらいはかかりましたからね。

でも。
歩く時はナースコールしてね、
と言われた通りにナースコールを押したら、
「もう歩くの?無理しなくていいからね」
とも言われたくらいやっぱり元気だったんだと思います。

元気な最大の理由はおそらく”出血量”ではないかと。
帝王切開の手術時の出血が126mlで出血量が少なかったらしい・・・
(妊婦健診では貧血だったのにねぇ)

退院して約10日経った今ではお腹に力を入れることもできるようになり、
グルングルン寝返りを打って寝れるようになりました。

妊娠時は寝返りも死ぬ思い、仰向け寝なんてとんでもない。
夢にまで見た仰向け&寝返り。

後、妊娠発覚以来、数か月振りに小走りしてみました。
スキップはまだできませんでしたが・・・

そんな比較的元気なわたくしめ。
1か月健診で味を占め、次の日も1人で2時間ほど外出。
(だっちんは母親がみてくれていた)

外出と言っても、行先は自宅。
(自転車で5分かからないくらいの距離)

私がいない自宅は・・・
しっちゃかめっちゃかでしたorz

ゴミを何故捨てない??
換気を何故しない??
整理整頓を何故しない??

と夫の家事能力の恐ろしいまでの低さに辟易。
1時間半ほどかけて掃除をしてしまい、お腹のキズが痛い。
自宅を後にし、近所のスーパーへおつかいに。

気分転換になったのかならないのか分からない外出でしたが、
数時間でも1人の時間が持てる、というのは大きいな、
と思いまして。

しかし、今ムリをすると後にしっぺ返しがくるので、
当分はおとなしくしていようかと思います。

Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ