どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

今日もだっちんはトレーニングに励んでいました。
床に置いてあった夫のPCに向かって高速ズリズリハイハイをし、
そのスピードに手が追い付かず、
腕に上体を乗り上げてPCにダイプしていました・・・orz

まぁ、ちょいと泣いたは泣いたのですが、
その一連の動作が面白い。
PCのそばには夫がいたので、すぐに抱き上げていましたが。

だっちんが体の発達が遅いのって、
頭がデカくて重いのと、手の発達が遅いからかな~、と推測。
今は腕立てをして筋トレしているから、
段々力がついてきて、やっと足を引き付ける力がついたのかも。
だからか、最近は足舐めポーズをよく見るようになりました。

さて。
そんなやんちゃ男子なだっちんですが、
先日児童館に行ったときの事。

赤ちゃん同士の顔を合わせて、
いないいないばあをする遊びがあったのですが、
その時に4人で輪になって行いまして。

女子赤ちゃん2名と、男子赤ちゃん2名でした。
で、音楽に合わせて”いないいないばあ”をするのですが、
男子赤ちゃんのお母さんが息子に向かって、

「わ~、皆 おんなのこ だね~♪」

と話しかけていました。

はい、だっちんさん女子に間違えられました。
この日来ていた洋服は白なので、
洋服で性別を判断するのは難しかったと思います。
(むしろ、白=女子、と思ったのかな?)

まぁ別に、わざわざ「男の子なんですよ~」と訂正する必要もなかったので、
そのままスルーしましたが。

でも、男子の母親にとって、
自分の子が女の子に間違えられるって、
そんなに悪い気はしないような気がします。
(私だけ!?)

いや、むしろ嬉しい。
だってだって、スーパー前向きにとらえたら、

女の子みたいに可愛いって事でしょ♪

女の子が男の子に間違えられると、
親としてはどうなんだろう?
ハンサムガールって感じで嬉しいとか思うのかな??

以前、私の母親が、
性別が分からなかった場合は、
「”女の子ですか?”と言っておくのが無難」
と言っていたけれど、確かにそうだよね。

でも、薄毛の赤ちゃんだったら、
顔というよりは洋服で性別を判断するんだろうな~。

Sponsord Link


Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ