どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

【2歳2か月】我慢を覚えていただきたい

今日は一時保育の日でした。

「保育園、行こう♪」と誘ったら、
「うん!」と言って、すったかたと玄関までやってきました。
最近外出するのも嫌がって一苦労なので驚きです。

朝食の後(既に9時前・・・)、せんべいを食べたがっていたけれど、
「(9時半に)保育園でせんべい食べられるから、その時でいい?」と聞いたら、
「いいよ」と言っていたのも驚きです。

このせんべいのくだりがあったから、保育園に行きたがったのかな?
今日は私と別れる時に、手を振ってくれました。

保育園で外遊びに行くときは保育園の帽子をかぶるらしく、
家では絶対に帽子をかぶることを拒否るのに、
保育園では素直にかぶっているらしく、
靴下も靴も自分で着脱していたそうな。
最近、家では靴のまま家の中に入るのにね・・・orz

園のおともだちとも楽しくやっているらしく、
笑い顔も見せるようになってきたとか。
でも、まだあまりお喋りはしないようです。
(家では半分くらい分からないけれどよく喋っているのにね・・・)

そんなこんなで、今日は比較的穏便に過ごせたのですが、
最後の最後の寝る時間間際(19時15分くらい)から大泣きしました。
理由は”お風呂”です。

今日は、だっちんはお風呂に入らない日だったので、
19時15分くらいにパジャマに着替えさせようと思ったら、
だっちん自らズボンを脱ぎ始めました。

なもんで、上着も脱がせてオムツを替えようとしたら、
オムツをものすごく拒否!

パンパンオムツ一丁で、じょうろを持ってお風呂場へ行こうとしていました。
既に私はシャワー済みだし、そもそも湯船をためていないので、
「明日、お風呂で遊ぼうね~」と言ったら、大泣き。

「じょうろを持って、お風呂で遊びたかったんだね~」
と気持ちの代弁をして、
「でも今日はお風呂に入らない日だから~」
と理由を説明して、
「明日、おとうさんとお風呂で遊ぼうね~」
と代替案を提供したにもかかわらず、大泣き。

こういう対処法って、よく育児書でも見るけれど、ぶっちゃけ、

成功したためしナッシング

じょうろ遊びだけだったら、
台所のシンクでやらせることも可能だけど、
簡単にできてしまうとしょっちゅうやりたがるだろうし、
逆にやめさせる事の方が大変で二度手間なので、
こういう場合は諦めるまで泣かせる派です。

結局、30分近く泣いて諦めたようです。
もう寝るというので、
「我慢してくれてありがとう~」
と言ってバイバイしました。

だっちんの場合、イヤイヤで愚図って泣くというよりも、
欲望を満たしたいがための愚図りや泣きの方が圧倒的に多いです。

その欲望も”やらなくていいこと(含む危険)”が多く、
阻止することが多いので、ワーワー泣いています。

我慢すること、を覚えると、
少しはワーワーする事も減るんじゃないかな、
と思うけれど、それはいつになることやら・・・

Sponsord Link


Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ