どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

今日は卵の入ったカステラをパン屋さんで買ったので、
それをだっちんに食べさせてみました。

(以下、ちょっとシモネタなのでお食事中の方はご遠慮下さい)

手で一口にちぎったくらいの量だったのですが、
5時間後に軟便1回していました・・・orz

ただ、症状が出る前にサインを出すので分かりやすいです。

お腹まわりをガサガサ触って、
私に甘えてきて大人しくなる。

今回もこんな感じだったので、
「トイレ行く?」と聞いたら「行く~!」と言い、
暫くトイレに座らせてみたら成功しました~。
(実家だったので非常にやり難かった)

この時は普通便だったのですが、
オムツを履かせてからも私に甘えてきたので、
まだお腹の調子がよくないのかな!?
と思ったら軟便をしました・・・オムツに・・・
(こっちを申告して欲しいものです)

でも、1回ちゃんとトイレで成功できたのはやっぱり嬉しい♪

だっちんの場合、卵アレルギーの症状がお腹の調子が悪くなる、
というものなので、トイレで出すものを出してしまえば元気になるし、
もう少し大きくなって自分でトイレに行けるようになれば、
本人が「食べる!」と言えば食べてもいいような気もします。

さて。
ここからが本題。

子どもが集まる場所に行くと、
”最後まで残っている子”がいるのですが、
だっちんがまさしくソレに該当します。

幼稚園プレの園庭開放でも、児童館でも、公園でも・・・
最近はお稽古終了後もウダウダしていますorz

公園はまだしも、それ以外は終了時間というものがあるので、
いつまでもウダウダされているのは困りもの。

お菓子で釣る、ということはしないので、
効果はないけれど説得するか、
無理やりひっぺがすしかありません。

私が追いかけると逃げるし、
一進一退の攻防戦ってなわけです。

しかし!児童館においては救世主が現れました。

ウダウダしているだっちんを見た他のお母さんが、
自分の息子さんに「”だっちんくん、一緒に帰ろう”って誘ったら?」
と言ってくれて、その息子さんはその通りにしてくれました。
(ちなみにだっちんよりも2か月先輩です)

「いっしょにかえろう~!」と言った息子さんに対して、
だっちんの反応はというと・・・

うん♪かえる~~♪

アッサリ帰ってくれました。。。

そしてまた別の日、同じシュチュエーションになったので、
その息子さんに帰るように誘ってください、と頼んだところ、
またもやアッサリ帰ってくれました。

スゴいわ~、これ。
息子さん、タイプとしては、ほんわか・おっとりタイプで、
グイグイした感じではないのでだっちんも素直だったのかな!?

そんな今日はお稽古の帰り、
いつまでもグズグズしていました。

今現在、主にお稽古メンバーは2人です。
もう1人は、これまただっちんよりも2か月上の男の子。

同じ児童館にも行っているので、
救世主の息子くんのことも知っています。

なもんで、上記エピソードを話したら、
「か~え~ろ~!」と誘ってくれて、
救世主くんよりもアッサリではなかったものの、
そこそこズムーズに帰ってくれました。

だっちん、誰かに誘われるのを待っているのかな??
(私が誘ってもダメダメ・・・)

ホント、ツンデレだな!!

Sponsord Link


Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ