どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

3歳児に我慢すること約束を守ることをしつけたい

3歳になってイヤイヤ期から抜け出したと思いきや、
自己主張が強くなってきました。

「あれ欲しい」「これやりたい」と主張して、
希望が通らなければ地団太を踏むか泣きわめく。

1番簡単なのは主張を聞いてあげることだけど、
毎回毎回そんなわけにもいきません。

とくに「あれ欲しい」に関しては、
毎回毎回買っていたら破産してしまいます。

物欲に関しては我慢してもらうよう説得することが多いです。
説得の決め台詞は、
サンタさんに頼んだら?

数千円もする高いオモチャや大きい箱に入ったオモチャは、
これで納得して我慢してくれます。

3歳児が賢いなと思うのは、
「これならイケるだろう」という境界線が分かっていること。

特に幼児雑誌なんかはかなり粘って欲しい主張されます。
親としても買ってあげちゃうことが多いからかもしれませんが。

「これやりたい」に関しては、
内容と時間によってはやらせることが多いです。

ショッピングモールに行ったときにこんな出来事がありました。

そろそろ夕ご飯でも食べにこうとした時に、
ゲームコーナーに行きたいと主張しただっちん。

親としては面倒なので行きたくありません。
「また今度にしよう」と説得しても譲らないだっちん。

まぁ、まだ時間も早かったので、
「じゃあ、1つゲームに触ったら終わりでいい?」
と妥協案を提示したらイヤイヤされて交渉決裂。

その後も交渉を続け、
「2つゲームに触って、お父さんとお母さんが帰ろうって言ったら帰ってくれる?」
と言ってみたら頷いてくれたので(仕方なく)ゲームコーナーに行きました。

こういう約束は大体フイにされることが多いので、
全く期待していませんでした。

車のゲームに興味を示して乗り込もうとした時に、
「これ、1つ目ってことでいい?」と聞いたら、
ハッ!として違うゲームを物色し始めました。

結局1つ目は太鼓ゲームを触って終了。
2つ目は選びに選び抜いて釣りゲームを触りました。

暫くして「お金入れろ」と主張したけれど、
のらりくらりとはぐらかすことに成功。

「2つ触ったから、そろそろ行こう♪」と言ったら、
奇跡的に「うん♪」と言って素直に帰ってくれました。

ここでのポイントは2つのゲームを触っている時は、
急かさない・口出ししない、を徹底していました。

今回はたまたま上手く行ったけど、
次回もこの手を使ってみようと思います。

少しずつ「我慢すること」と「約束を守ること」ができるようになればいいな・・・

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ