どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

哺乳瓶は母乳実感、消毒方法は電子レンジに決定!

私が行っている産婦人科は母乳推奨病院です。
母乳育児がしたいから選んだと訳ではないんですけどね。

私自身、母親が母乳が出なかったのでミルクで育ちました。
だから私も完全母乳!という意気込みはなく、
母乳が出れば母乳、出なければミルク。
なんなら母乳とミルクを併用してもいい、と思っています。
こんな考えであるにも関わらず母乳が出ることを前提に考えてしまうんですけどね。

哺乳瓶って産まれてから買えばいいんじゃない?と思っていたのですが、
なんとなく哺乳瓶について調べてみました。

哺乳瓶の消毒方法は3種類

まず、何と言っても哺乳瓶を消毒する方法!
これは3種類あるようです。

  1. 煮沸消毒
  2. 電子レンジ消毒
  3. 薬液消毒

私の性格上、③を使うと、さらに洗いたくなる気がするので、
①か②の消毒方法を考えています。
①にした場合、煮沸した後に取り出すハサミ等があればいいかと思いきや、
ホコリ等がつかないようにケースに入れる方が良いそうです。

ならば②と①を併用して、
電子レンジに入れる時のケースを①にも使えばいいんじゃないか?
ということで、とりあえず電子レンジの消毒ケースを買おうかな、と検討中。
哺乳瓶の消毒頻度が少なければ煮沸消毒がいいなぁ、と漠然と考えています。

先輩ママに人気のある哺乳瓶は?

肝心の哺乳瓶は何が人気があるのか調べたところ、
この2つが売れているようです。

まずは、母乳相談室。



次に売れているのが母乳実感。



”母乳”と名のつくものがいいっぽい。

どうやら哺乳瓶というのは、
吸い口が母乳よりもラクに飲める仕組みになっているそうです。

だけど”母乳”と付く哺乳瓶だと、
吸い口からのミルクが出にくいらしく、
母乳を嫌がらなかったり(母乳は出にくいということか?)、
アゴが鍛えられたりするんだとか。
※桶屋式の方がより鍛えられるっぽい

よく行く薬局で母乳実感を見たことがあるな・・・
と思って確認してみたら売っていました。

ならば近所でも調達できる哺乳瓶の方が、
吸い口を変更したい場合に簡単に調達ができそうだし、
哺乳瓶は母乳実感こっちでいいや~、という理由でコレに決定しました。

近所なだけに気が向いたときに買おうと思います。

電子レンジ消毒はコンビに決定!

このよく行く薬局のポイントでコンビの消毒ケースが交換できるので、
電子レンジ消毒のケースはこれに決定しようと思います。

またまた育児グッズが1つ解決したぞ♪

Sponsord Link



関連記事

    • まりも
    • 2012年 8月 28日

    こんばんは。

    ホント、色々あるんだなぁ、と思いました。
    よく広告でみる細長いうねった感じの哺乳瓶が、
    オシャレで可愛いな、と目をつけていたのですが、
    洗いやすさ、実用性、人気度は”母乳”哺乳瓶らしいです。

    そういえば、MINMIさんの記事にあった”胎動”。
    私も感じるのがかなり遅めだったので、
    胎児が元気か心配になりましたよ。
    早く胎動が感じられるといいですね♪

    • MINMIちゃん
    • 2012年 8月 28日

    哺乳瓶といっても色々なのですね。
    勉強になりました^^
    ありがとうございます?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ