どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

幼稚園の年少さんにこの水筒を買いました

6月から水筒持参可となった我が幼稚園。

幼稚園からはワンタッチで開けやすい水筒を、
年少さんでも扱いやすい水筒を、
ということだったので、この水筒を買いました。

プラスチックの水筒を選んだ理由

ステンレス製よりプラスチック製の方が軽いから!

衛生面を考えるとステンレス製かな?とは思うものの、
飲み物も入れることを考えると、
やっぱりプラスチック製の方に軍配があがります。

後、キャラ物となると種類があるのはプラスチック製。
そして、ワンタッチで開けられて飲みやすいのもプラスチック製かな、と。

年少さんでも簡単なワンタッチ式

P1070496-tile-min

ボタンを押すとポンッ!とフタが開き、
すぐに飲む事が出来ます。

ただ、フタを締める時が問題です。
カチッ!と音が鳴るまでフタを締める、
ということを徹底的に教えておかないと、
中身がこぼれる可能性もあるな~、と。

中身は3分の1くらい入れて様子を見てみようと思います。
ちなみに、私が買った水筒は480mlです。

お母さんも洗いやすい

P1070497-min

水筒を洗うのって面倒ですよね。
だけど、この水筒は私は手が入ったので、
専用ブラシを使わなくても底までスポンジで洗う事が出来ました。

水筒男子が楽しみな我が子

だっちんは水分補給をあまりしないタイプです。
だから6月に入っても水筒は持参させなかったのですが、
本人が水筒を持っていく!と言いはじめました。

水筒自体は大分前に買っていたので、
「プラレールの水筒をこうやってかけて~」
とジェスチャーをしてアピールしたので、
水筒を棚の奥からだしてあげたら、
嬉しそうに斜め掛けにして部屋の中を練り歩いていました。

同じクラスの子が持参してきているのを見て、
自分もやりたかったのかな?と。

斜め掛けした水筒を首からとって、
何かに置くジェスチャーまでしていました。
水筒を持っていくのが楽しみなのはなによりです。

しかし、幼稚園って毎日細々と洗物が多いな。
お箸・コップ・水筒・お手拭・ランチョンマット・コップ入れ、タオル・・・

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ