どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

去年、こんなタイトルで1年を振り返っていたようなので、
今年も振り返ってみようかな・・・と思います。

去年はちゃんと構成があったのですが、
今年は思いつきです・・・

1歳時代の成長はめまぐるしかった~。
その中でも今回は心の成長について振り返ろうと思います。

1歳になりたての頃、急に人見知りが激しくなりました。
児童館の玄関に入った途端、泣く。
私がちょ~っと離れると、泣く。
挙句の果てにジジ見知りもしていました。

が、春になる頃には落ち着き、
人見知りは相変わらずだけど泣くことは随分と減りました。

その反面、同じくらいの赤ちゃんがニガテなようで、
傍に寄られると嫌悪感バリバリ。

睨むスキルを身に着けてからは、
「嫌なんだね」ということがすぐにわかるように。

児童館の自由遊び時間では、
とにかく端っこに行き、極力人と関わらない遊びをしていました。
それでも絡まれるという可哀想な赤子でしたw

夏頃から週1で保育園に通うようになり、
段々と彼の中で折り合いをつけることができはじめ、
隅っこくんからは卒業し、他の子に対して嫌悪感はあるものの、
同じ空間で遊ぶようになってきました。

週2で通っているお稽古も、
私たち親子の貸切状態よりも、
誰かがいる時の方が楽しそうなだっちん。
(まぁ、絡まないけれど)

時として、全然知らない通りすがりの人に、
「バイバイ」と言うこともアリ。
ただし、よく構ってくれるオバチャンは苦手らしい・・・

そんな感じで人見知りも緩和されつつあります。

自己主張も月齢が上がるほどに強くなっていきました。
1歳5か月くらいから私の疲労度が増し、
1歳7か月、8か月が第1次イヤイヤのピーク。
もう、何をするのもとりあえず泣いて抵抗してみるという始末。

今は、多少言葉で意志を伝えるようになってきました。
「どうぞ(〇〇をしてくれ)」「出たい」「のんの(乗るの)」
等々、何を要求しているのか分かりやすくなってきたものの、
その要求を全部満たせるわけでもないので・・・泣くわな。

でも、イヤイヤピークの時は、30分泣き続け、
のけ反ったりうねうね大移動をしていたものの、
ここ最近は1人で部屋で泣かせておくと、
比較的早く泣き止んで、コソッと私の様子を伺いに来るように。
(まぁ、私は怒ってないけど※放置しているだけ)

なんやかんやで私に寄り添って甘えてきます。
が、こちらがだっちんに甘えるとふり払われるという・・・orz
どんだけツンデレなんだよ!

Sponsord Link


Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ