どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

赤ちゃん学を知っていますか?

だっちんさん、本日も2時間の昼寝に成功!
うつ伏せは相当疲れるようです、ウシシシシ。

しかし、背這い阻止計画・・・

疲れます。。

彼は結構1人でも平気なタイプなので、
とちらかというと今まであまり構っていませんでした。

要所要所で構っておけば、
お昼寝が成功したときはニコニコさんだったので、
彼が起きている時は家事をして、
寝ている時は私も休憩、というスタンスだったのです。

が。

背這いを阻止しようとすると、
必然的に構う時間が多くなりまして。

これが非常に疲れる。
もう、背這いしてもいいよ・・・みたいな。

だっちんにしたら、
親が構う時間が多いからいいのか?
はたまた、苦手なうつ伏せをさせられたり、
しょっちゅう構われるからウザいのか?
微妙なところです。

ハイハイを4か月後半で習得したハハである私の、
赤ちゃん時代の写真を見ると、だっちんソックリ・・・

というのは置いておき、
うつ伏せで幸せそうな顔をしておりました。
やはし、うつ伏せを制してナンボ!ってなもんなのね。

まぁ、だっちんは体は重いし、
頭もデカくて重いから、苦しいのかな~。

さて。

結構前に、

赤ちゃん学を知っていますか?
という本を読んでみました。

そもそも、育児書と言ったら、
こんな本とか、ねんトレとかの本ばかり読んでいて、
基本的な育児書を読まないので、
どの月齢でどんな動きをするのかサッパリ分からないという・・・

話は戻り、この本はなかなか面白かったです。
今現在、夫に貸し出し中なので、
うっすら残っている記憶を頼りに書きますが、

・赤ちゃんとテレビの関係
・赤ちゃんと外国語習得の関係
・赤ちゃんと離乳食(アレルギー)の関係

などなど、興味深い内容がありました。

この本の中に、
ハイハイをする事の重要性も書いてあります。

ハイハイをする子は、しない子よりも、
段差を認識しやすいとかなんとか書いてあったような・・・

理屈はともあれ、
ハイハイはさせなければならぬ、という結論です。

まぁ、だっちんの場合、ハイハイよりもまず先に、
うつ伏せに慣れてもらって寝返りをしてもらわないとな。。。

Sponsord Link


Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ