どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

夫婦喧嘩の仲裁をする6歳児(年長)

ハッピークリスマス♪
ですが、我が家の家庭環境は最悪です。

今回の記事タイトルの本文は2ブロック目で、1ブロック目の前置きが長いことを先にご了承ください。

家庭環境最悪な夫婦喧嘩の原因

直接的な原因は夫の実家への帰省問題。
いや・・・夫の「報・連・相」が出来ない問題だな。

そう、なかなか帰省日程を決めないんですわ。

今までは夫の実家が東日本大震災の影響で避難区域に入っていたので実家帰省はなくて、夫家族との旅行というベリーベリースペシャルハッピー企画に便乗していたのですが、この度めでたく新築の家が完成したとのことで、旅行ではなく帰省になりました。

新築の家にお邪魔するのは楽しみだったんですけどね、私的には2泊3日で十分と思っていたんですわ。お互いに気を使いあいながら穏便に一つ屋根の下で生活するのは2泊3日がベストだな、と。

夫の兄(長男)のお嫁さん的にも、いきなり大人2人、子供1人が押し掛けたらペースが乱れてストレスたまるだろうし、6歳の超偏食家の息子も自分が食べたくないものばかり食卓に並び、見たいテレビも見られず、オモチャも無いところで過ごすのはストレスたまるだろうし、何より義家族側が6歳男の子のうるささ、動きが激しい故の悪意のない破壊行動に耐えられないと思う(新築だし)。

こういう総合的な判断から私は2泊3日が妥当だと思っていた。

ところが夫は「12月30日から1月2日まで」と3泊4日に決めていた、勝手に。どこまで勝手かというと、自分の実家にすらお伺いを立てておらず、「(夫の)姉も30日より前からいると思う」という不確実情報により適当に決めていた。

しかも、私が聞くまで何も言わない・・・

「それさ、実家には言ってるの?」「お姉さんには確認したの?」と聞くも、「まだ・・・」というだけ。電話もしているんだか、していないんだか不明なまま連休に突入。

まぁ、私的にも3泊4日の覚悟を決め、ある程度受け入れてはいた。だがしかし、クリスマスイブに問題が表面化した。

「でさ、帰省の日程は決まったの?」と若干イラつきながら再度聞くと、「うん、12月30日から1月3日!」と答える夫・・・

「は?4泊5日ってこと?3泊4日じゃなかったの?さすがに長いわっ!!」と抗議したら、「じゃあ先に帰れば?」と言いやがる。あんな田舎に放り出されてどうやって帰るんだよ!!駅まで誰が送ってくれるんだよ!!

最終的には「じゃあ、行かなくていいよ」と言いやがったから、私は夫の実家には帰らないことにしたわけだけど、どうせ夫は自分の両親に私のあることないこと言うんだろうな・・・

私は別に夫の実家に行きたくないわけではない。むしろ新築の家に行きたい。なのに、夫の「報・連・相」が出来ない問題により年末年始は険悪モードになりそうなわけで。

ちなみに夫のお姉さんは夫の実家には泊まらないんだと!!
ほらみろ!シッカリ確認しろや!!

さらに、今回の帰省も夫が義実家に連絡したわけではなく、シビレを切らした義実家側が夫に連絡したわけで・・・しかも、その報告も私にナシ。

私が4泊5日について提言したら、「何も知らないくせによく言えるな!?」と言い放つ。「何も聞かされていないんだから、知らなくて当たり前だろうがー!!」と言い返したのは言うまでもない。

私が義実家側と日程だけ決めた方が穏便かも・・・

夫婦喧嘩の仲裁をする息子(6歳)

で、ここからが本題。

お母さんとお父さんがケンカを察知した6歳(年長)息子。
ではあるものの、どちらの言い分が正しいのか判別がつかない・・・どころか、話の内容もよく分かっていないと思う。

だから、無邪気にこういうんですよね。

「まだケンカしているの?」
「早く仲直りしたら?」
「ごめんね、って言えないの?」

いや、私は悪くないから。
頭がおかしい夫も多分、自分が悪いとは思っていない。

お互いに謝るわけないよね。
謝られたところで4泊5日は無理だし。

息子には悪いけど、今回の争いは根が深い。
私も夫も、相手にイラついている分、息子には妙に優しく接している・・・

義実家に行って何が1番ストレスがたまるかというと、何も考えずに朝から晩まで汚らしい顔で寝ている夫の存在なんだよ!!特に、義母・夫兄嫁・私は気を使いあっているし、義父だってソコソコ気を使っていると思われる。

そんな事を何も察しずに、寝る(であろう)夫が心底イヤだわ。
これなら息子と私だけで義実家に行った方がストレスフリーかもしれない。

ま、私は暫くの間1人きりでいられるのはラッキー。
自分の実家(近居)にご飯でも食べに行こうかな。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ