どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

夫と子どもの会話がかみ合わなくて聞いていてイライラする

ぼくたちB型親子でしゅよ~。
略してダブルBでしゅよ~。

このブログでもたまに書いていますが、
夫は会話のキャッチボールができない人です。

常に会話のキャッチボールができない、
というわけではないけれど、
トンチンカンな答えが返ってきたり、
相槌がないと私はかなりイラッとするんですよね・・・

まぁ、しかし。
だっちんとは比較的ちゃんと会話をしている方ではあるけれど、
やっぱりところどころで「ん?」とか「は?」と思うところがあるのです。

例えば・・・

だ「おとーさん、見て!」
夫「寝なさい」

昼寝をしないだっちんに若干イラつく夫。
その気持ちはわかるけど、
見ることなんてすぐに終わるんだから、
見て一言感想を言ってから「寝なさい」と言えばいいじゃん・・・

だ「おとーさん、ほらっ!」
夫「だっちん、お片付けして」

掃除機をかけようとしていた夫。
しかし、だっちんがオモチャで遊び始める。
そのオモチャで作ったものを見て欲しかったのに「片付けろ」。
グレますがな。
これも、「できたね」とか言ってから「片付けなさい」と言えばいいじゃん。。。

2人の会話を聞いている私がイライラしてしまうのだから、
当事者のだっちんは大層ストレスが溜まっているであろう。

私はよっぽど怒り狂っていない限り、
極力だっちんの言葉を受けてから、
私の主張を言うようにしています。

だっちんが夫の影響を受けて、
トンチンカンな受け答えをするようになったら・・・
と思うとゾッとします。

夫に注意するにしても、
現行犯で注意しないと分からないと思うんだよなぁ。

基本、80回くらい言わないと分からない夫だから注意するのも面倒だorz
追々気が付いたら話してみようと思うけれどちょっと気が重い。

夫ですら80回言わなきゃわからないなら、
だっちんは100回言わないとダメなのか??

男の子の育児は大変!母親の心構えを学べる本』という記事で紹介した本が、
そういう会話のことも書いてあるので、
この本を読ませたいけれど、読まないんだよなぁ、あのバ〇夫。
(幕末の小説ばっかり読んでいるバ〇夫)

後日、自らこの本を手に取って読んでいました!
”バ〇”って言ってゴメンネ♪

だっちん、気が付けば2歳10か月だ・・・早い。
最近はちゃんと「おかーさん」「おとーさん」とハッキリ言います。

ちょっと前までは「おかーしゃん」。
もっと前は「おか」「おっかー」「かーしゃん」とかだったのに。

でも、他の子が「ママ~!」とか「パパ~!」と言うのを聞くと、
ニヤッと笑ってわざとらしく「まま~!」と言ってきます。

このブログでだっちんをいつまで「だっちん」と書くべきか・・・
そろそろ「息子」にした方が良いかな?とふと思う今日この頃。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ