どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

男の子の育児は大変!母親の心構えを学べる本

本屋さんに行ったある日。

男の子のほめ方しかり方大百科
という本を見つけました。

立ち読みしてみたら面白そうだったので購入し、
家でジックリ読んでみました。

結果・・・すごく分かりやすい!

”0歳~12歳の男の子の育て方バイブル”
とあったので年齢幅が広くて微妙かな!?と思いきや、
全くそんなことありませんでした。

むしろ、今後の男の子の生きる道を記してくれているので、
母親の心構えができるってもんです。

内容は、どこかしらで見聞きした内容も多々あるけれど、
より実践的なんですよね。

イラストや文字が大きいからあっという間に読めるし、
繰り返し読み返しやすいし、
男の子育児あるあるのシーン別対処法が参考になります。
自分の対処法でOKだな、という確認にもなります。

イライラ解消法も掲載されているけれど、
よくある「時が解決する」系や「子どもの個性」系や、
「根性論」系ではなくて、これまた実践的です。

その内容もやっぱり知っていることが多いけれど、
書き方が上手いというか、ムダを省いた書き方で私はすごく好きですね。

特に、

イライラしたら頭を〇〇〇に突っ込んでみよう!

は私にとっては目からウロコでした。
(さて、なんでしょう?)

男の子の母親って女の子の母親から見たら、
「放置しすぎ」というようなコメントをネットで見かけるのですが、
この本を読むと男の子は放置せざるを得ないというのが良くわかります。

言っても聞かない、じっとしていられない、
というのが男の子のデフォルトだから、
母親も見守るしかない状況になるそうです。
(分かるわぁ・・・)

根本的に男性と女性では作りが違うんですよね・・・
よく女の子ママさんのblogを見て驚くのが、
”髪の毛を結わえる”という記事です。

よくジッとしていられるな、と思うわけですよ。
だっちんなんかTVに夢中になっている隙に前髪を切ろうものなら、
手でふり払うわ、小刻みに動くわ、で全然切れませんorz
まぁ、それでもおばあちゃんが必死に切ってくれますが(笑)

0歳児は天使すぎてまさか怪獣になるとは思わなかったけど、
1歳から「あれ?」と思う事が増えてきて、
2歳の今では立派に小さい怪獣になっているだっちん。

これもこの本を読むと、
ああ・・・正常に成長しているんだな、
とグッタリするけれど安心もします。

そんな小さな怪獣のだっちんは毎日のようにこう聞いてきます。

「ねぇ!はてなんだくんは?」

もうですね、心待ちしすぎています。
「後20回夜に寝たらくるよ~」と言っていますが、
それでも毎日聞いてきます。

どうせ来たら来たですぐに飽きるんだろうけどね・・・

男の子のおかーさん、是非立ち読みでも見てみることをおすすめします♪

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ