どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

3歳3か月の子どもが壁に落書きをすることに興味を持つ

『世界中のお父さんが帰るところ』BYだっちん画伯

この絵、だっちん画伯によるとちゃんとしたテーマがあるようです。

朝ごはんの時に、
「おとーさんはどこに帰るの?」
と不思議な事を聞いてきただっちんだったのですが、
それを絵で表現し、さらに世界という大きなテーマにしたようです。

今日も熱はないもののインフルエンザ発症4日目ということで引きこもりです。
昨日は家にお父さんがいたからか、
家の中でも元気にドタバタやっていましたが、
今日は昨日の疲れもあってか比較的大人しかったです。

朝も私と一緒に布団の中でゴロゴロしてなかなか起きたがらなかったし、
日中も布団の上でゴロゴロしていることが多かったし、
昼寝もしたのに21時過ぎには寝たし・・・

ということで私もラクでした。

そんな引きこもりのだっちんが、
ジーッと壁を見つめて「クレヨン!」と言いだしました。

物凄く嫌な予感はしつつも、
スケッチブックとクレヨンをテーブルの上に出しました。

クレヨンを持っただっちんは、
壁を見つめた後、私を見てニヤリ。

「クレヨンは紙の上で使ってね~」
と先制攻撃するも聞く耳持たない3歳児。
もう壁にロックオンですばい。

ということで、壁に紙を貼りました。


壁に落書き2-min

楽しいでしゅ~♪

最初は4枚の紙で十分楽しんでいたけれど、
シャッ!とはみ出した途端にもっと貼れ!コール。



壁に落書き3-min

拡張しました。
結局15枚の紙を壁に貼ることになり、
出来た作品が『世界中のお父さんが帰るところ』。

最初はおそるおそる描いていたけれど、
すぐに大胆なタッチになりました。

一通り書き終わったら、
貼り直せアピールをされたけど無視しておきました。

油絵みたいに上にドンドン重ねて書けばいいのにな、
と思い、そのままにしてあるのですが、
画伯的には1回仕上げた作品の上に新たに描くことはしませんでした。
明日以降、また描いたりするのかな?

ここ数日、壁に興味があるようで、
シールも壁にペタペタ貼っています。

そういうお年頃なんですかね・・・

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ