どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

3歳9か月、歯医者さんが好きになる

今日は親子揃って歯医者さんに行ってきました。

先月、急に奥歯が痛くなって歯医者に駆け込んだ私。

結局、奥歯の痛みは副鼻腔炎だったけれど、
歯のクリーニングをしていくうちに治療した方がいい歯がわんさか出てきまして、
継続的に歯医者に通うことになりましたorz

だっちんは去年末に3歳児健診の歯科検診を受けた時に「虫歯なし」と言われ、
今年の4月に幼稚園で歯科検診を受けた時も「虫歯なし」と言われました。

が、しかし。
歯磨きをかなり手抜きにしていた私としては、
ほんまかいな!?」と思っていたんですよね。
ってことで、今回一緒に歯医者さんに行ってみることにしました。

歯医者さんでのだっちんは優秀すぎ!!
私と同時に診てもらったので、だっちんは1人で椅子に座って治療を受けました。

クチュペもちゃんとして、
口を上手にア~ン!し、
口の中に色々と入れられても平気な挙句、
歯のレントゲンまで撮っていたようです。

だっちん、歯の空間が空いている部分があるらしく、
それが自然の空間だったらいいけれど、
何かしら問題があっての空間だと治療が必要だから、
ということでレントゲンを撮り、無事問題なし。

虫歯は奥歯に怪しい部分があるものの、
まだ何とも言えないから治療はせず。

とりあえず、フッ素で歯磨きをしてね、と言われました。
ということで、歯医者さんでフッ素ジェル購入。

P1080108-min

このフッ素ジェル、昔買って捨てたなぁ・・・
関連記事:フッ素は毒!?

色々思うところがあり、
フッ素どころか歯磨き粉からも遠ざかっていただっちんですが、
今回はもうすぐ4歳で体も大きくなってきたし、
何より怪しい虫歯を撃退するためにも背に腹は代えられん!
とうことで、歯磨きをした後にこのフッ素ジェルを塗ることにしました。

だっちんもバナナのフッ素ジェルをすごく楽しみにしていて、
歯磨きタイムで自ら口をアーンしたものの、
思ったのと違ったのか渋い顔をしていました・・・

話は歯医者さんに戻り、
全く泣かず、暴れず、大人しく治療を受けていただっちんは、
皆から褒められてご満悦でした。
さすが、外面がいい子だな~。

だっちんの治療が終わり私の治療が終わるまで、
大人しく待っていてくれました。

こんな歯医者さんがさぞ楽しかったようで、
「歯医者さん好き~♪」と言っていたので、
また来週も行くことにしました。

だっちんはもう少し間を空けてもいいし、
私と一緒に受診してもいい、
と言われたので折角歯医者さんを好きになっている今、
攻めて行こうと思います。

次回のだっちんの治療は、
虫歯と疑わしき所に染め物をしてみるようです。

P1080107-min

歯医者さんでもらった「歯の健康ノート」。
これ、なかなか良いです(だっちんのだけ)。

表紙を見ただっちんは家でこんなことを言っていました。
「ピカチュウもいいけど、妖怪ウォッチの方が良かったな~」

知らんがな・・・

何はともあれ、即治療が必要な虫歯がなくて一安心。
やっぱり集団検診よりも個人的に歯医者さんに行くのは大事だな、
と改めて思いました。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ