どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

3歳児の子どもが水素水デビュー

最近、だっちんが3歳4か月にして水素水デビューをしました。

我が家は去年から水素水を飲むようになりました。
参照記事:ゆるゆるダイエットを結構しようと思います

なんやかんやで今飲んでいる水素水はビガーブライトってやつです。
高濃度ナノ水素水「ビガーブライト」公式オンラインショップ

だっちんが飲むようになったきっかけは物珍しさかと思います。
私が湯上りに水素水を飲んでいたんですよ、グビグビと。

アルミパウチの容器に入った水素水を飲んでいたので、
その容器がだっちんには新鮮に映ったんだと思います。
いつもはコップ、もしくはペットボトルなので、
なんなんだ!?その容器は?と思ったのではないでしょうかね。

「何飲んでいるの?」と聞かれたので「水だよ」と答えたら、
「だっちんも飲む~」とひったくられてグビグビ飲んで、
一言「美味しい♪」と言っていました。

それ以来(と言ってもまだ3回くらい)、
私がある程度飲んだ残骸(70mlくらい?)を飲んでいます。
いつまで続くことやらですが・・・

なので、飲ませようと思ったわけではなく勝手に飲み始めた、
という感じなのですが、水素水はアトピーにもいいらしいので、
だっちんの身体のかゆかゆが緩和されたらな~、と。
ついでに卵アレルギーも治らないかな~、と。
(水素水はアレルギーに良いらしいけど、食物アレルギーはどうなんだ?)

子どもに水素水を飲ませても大丈夫?

そもそも水素水を子どもに飲ませても大丈夫なのか?
というと、大丈夫なのです。
(水素って別に副作用ないしね)

ちょっと検索してみたところ、
子どもに飲ませても大丈夫だけど次のことは気を付けようね、
ということで2つ挙げられていました。

水素水のph値が7前後のものを与えよう

赤ちゃんや子どもは消化能力が未発達だから、
母乳くらいのph値(7前後)がいいね、とのことでした。

最近はミルクを水素水で作るお母さんもいるみたいです。
(確かに湯冷ましには持って来いかも)

でも、このph値って水素水のみならず、
ミネラルウォーターとかその他の飲み物でも言えることですよね。
私、今まで全然気にせず飲み物をあげていたよ・・・

ちなみにビガーブライトのph値は7なのでOK!(良かった)

安全なものを与えよう

これ、かなり抽象的・・・

水素水として売られているものと、
飲み物を用意して水素水を自分で作るのとがあるようです。
(サーバーとかもあるね)

安全なもの、というのなら、
清涼飲料水として売られている水素水がいいのかな?
と考えたわけですよ。
(既に水素水として売られているやつ)

ビガーブライトは清涼飲料水だからOK!ということで。

水素水ブーム到来!?

ショッピングセンターに行ったら、
ウォーターサーバーの特設会場があったんですよ。

そこでは子ども向けに風船を配っていて、
子どもがワンサカ集まり、親は営業につかまっていました。

だっちんもご多分漏れず風船に群がり、
私達もつかまったわけですが、
「今どんな水を飲んでいるんですか?」と聞かれたので、
「水素水を飲んでいます」と答えたら、
その営業さんも水素水を飲んでいるとのことでした。
(私とは飲んでいるメーカーが違ったけど)

美容雑誌にも水素特集があるしブームなんだなぁとしみじみ。
まぁ、水素は病気や美容、ダイエットに良いらしいから、
サプリメントを飲むつもりで水素水を飲めばトータル的にいいもんね。
(私も肌の調子が良くなってきたし)

さてさて、だっちんの水素水ブームはいつまで続くことやら・・・

我が家が飲んでいるビガーブライトの詳細はコチラ。
高濃度ナノ水素水「ビガーブライト」公式オンラインショップ

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ