どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

『小さなホテルセラヴィ』は子連れにも優しい口コミ通り素敵な宿でした

8月に思い立って行った埼玉秩父の家族旅行の時に泊まったお宿の話です。

私達がお世話になったのはコチラのお宿。
小さなホテル セラヴィ

なんでセラヴィにしたかというと、
もんのすごくレビュー評価が高く、口コミも良いからです。
リピーター利用も多いそうで、興味が沸いてきたのです。

しかも、セラヴィはお盆期間などを除き、
通常営業日は木・金・土・日という希少性の高さにも惹かれました。

「小さなホテル」というだけあって客室は全部で7室。
その7室のうち6室は露天風呂があるっていう豪華っぷり。

しかも、1室1室の間取りが違うんですよ!
(リピーターしたくなる理由はこれかもしれない)

そんなホテルに空室があったら思わずポチっちゃいますよね。
どうしてそんなに口コミ評価が高いのか気になったので行ってきました。

小さなホテルセラヴィのタイプCルームはこんな感じ

p1070976-min

私達が宿泊した部屋は「タイプC」。
というか、タイプCしか空室がなかったのですが、
室内面積が一番広い人気のある部屋みたいです。

置いてある装飾品がいちいちオシャレなんですよね。
引き出しの中にしまわれていたトランプケースの陶器すら可愛かった!

窓の外にチラリと見えるのが露天風呂です。

p1070979-min

この時はまだ雨は降っていないけれど、
この後に雨がザーザー降ってきまして、
そのザーザー振りの雨を見ながらお風呂に浸かりました。

画像では小さく見えるかもしれないけど結構大きく細長いお風呂で、
横並びになれば家族3人はいけると思います。
ただ、だっちんは「熱い!」と言って入れませんでした。

p1070992-min

ちゃんとバスタオルも用意されています。
至れり尽くせりです。

p1070983-min

ベッドルーム。
本来、画像左側の1人用ベッドはありません。

「子ども用の布団が必要」にチェックを入れたら、
こんな素敵な補助ベッドを用意してくださいました。

寝相の悪い3歳児とダブルベッドに3人で寝るのはキツいので、
この補助ベッドがあって良かったです。

ちなみに私が補助ベッドで1人で寝たのですが、
夜中にだっちんが「おかーさーん」と寝言を言っていたそうです(夫談)。

ホテルの詳細はコチラをご覧ください。
小さなホテル セラヴィ

小さなホテルセラヴィは料理も美味しい

宿の楽しみは何といっても!!

自家農園の無農薬野菜を中心に地産の食材を使った季節の料理、
ということで楽しみにしていました。

p1080007-tile-min

私達はグレードアップ会席ステーキプランだったため、
お肉がついているのですが、
基本はオプションをつけないと肉料理はないようです。

ただ、肉料理がなくても魚料理はあるし油物もあるので、
お肉がなくても十分満足でお腹いっぱいになります。

p1080013-tile-min

画像左下がそのお肉♪
ベタな感想ですが柔らかくて美味しい~♪

画像にはない料理もありまして私達は全部で11品。
もうお腹がはちきれんばかりでしたが、全部頂きました。
どれもこれも美味しかったです。

p1070988-min

部屋には色々な飲み物が常備されています。
これ以外にも冷蔵庫に無料の麦茶が用意されていました。

画像左下の「かえでの恵み」というのはカリントウなのですが、
これがメチャメチャ美味しかった!
お土産で買ってくれば良かった。

p1080030-min

朝はドア前にコーヒ・紅茶と新聞が用意されています。
この紅茶も美味しかった~。

小さなホテルセラヴィは子連れにも優しい

こんな隠れ家的な小さなホテル、3歳児の子連れで行くのは恐縮しちゃうな・・・
と思ったんですけど、全然そんなことはありませんでした。

p1070989-min

あっちの部屋にいってみよー!

だっちん、このチェアがお気に入りで座っている頻度が高かったです。
座りながらバウンサーを思い出していたのでしょうか。
首からぶら下げているのはホテルの備品の双眼鏡です。

p1070990-min

気持ちいいにゃ~ん♪

3歳児もくつろげる部屋でした。

そして部屋には沢山のお気遣いをしていただきました。

p1070993-min

絵本やお絵かき帳。

p1070982-min

露天風呂にはオモチャやシャボン玉。

DVDも日本昔話などが用意されていました。
もう、至れり尽くせりです。

食事はレストランで他の部屋の方々と一緒に食べます。
そして、コース料理みたいに1品1品出てきます。
当然食事時間も長くなるし、子ども連れはゆっくり食事ができないんじゃ・・・
って心配していたのですが、

な・なんと!!

p1080021-min

レストランにキッズスペースがありました。
このキッズスペースの近くは子連れの家族が座るので、
大人だけで静かに楽しみたい方との調和がとれているみたいです。

私達の他にも子連れファミリーがおりまして、
そこの姉妹となんとなく遊んでもらっていただっちんは、
私達の食事が終わるまで待っていることが出来ました。
子どもも飽きないし、親もゆっくり食事ができたので万々歳!

で、その食事なのですが、子ども用のプレートもオプションであります。
私は予約時に事前に夕食と朝食を頼んでおきました。

p1080006-min

これは夕食プレートです。
(おにぎり、少しかじっていますが。。。)
卵アレルギーも事前に連絡していたので対応済み。

子どもの食べられる食事量にもよりますが、
小学生くらいまでは子ども用プレートでいいかもしれません。

さらに、夕食後に予約していた『大露天風呂』から上がったところ、
だっちんに花火を用意してくださっていました。

p1080027-min

雨がダバーッと降ってきた時だったので屋根の下で雨を見ながらの花火。
なかなか風流ですな・・・

子ども用の浴衣もあるけれど、
だっちんくらい小さい子用の浴衣はさすがにありません。
ただ、身長にもよるけれど年長さんくらいになれば子ども用浴衣が着られるかも・・・

こんな感じで子どもにも優しい宿ですが、
女性にも優しい宿でドライヤーがナノイーでした。

p1070986-min

私もナノイーのドライヤーを使っていて、
宿に泊まるとドライヤーが合わなくて髪がバリバリになることがややあるのですが、
今回はそんな心配ナッシング!
宿のドライヤーがナノイーって初めて見ました。

小さなホテルセラヴィの口コミ評価の高さは本当だった

というわけで、口コミ評価が高すぎる小さなホテルセラヴィは本当に良いお宿でした。

小さくても閉鎖感はないし他のお客様の気配も感じないし、
なんといっても『大露天風呂』がすごい!!

私達が入った時は夜だったので真っ暗で殆ど見えなかったけれど、
ネットを見るとなかなか素敵なお風呂なんです。

だっちんが「熱い!」と言って殆ど入らなかったので、
夫も私もゆっくりお風呂に浸かっていられなかったけど、
丁度雨も降ってきたので諦めがつきました。

他の部屋にも泊まってみたいし、
今回は入らなかった温泉の家族風呂にも入ってみたいし、
確かにリピートしたくなる気持ちが分かりました。

埼玉県の秩父あたりに旅行に行く際は、
宿泊先候補に入れて損はないお宿かと思います。

小さなホテル セラヴィ

子連れ秩父旅行の行先はココ!


Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ