どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

3歳児、戦いごっこを通じて優しさと気遣いを学ぶ

男の子の母親が避けて通れない遊びの1つに「戦いごっこ」がありますよね。

だっちんの場合、一時期は「お相撲ごっこ」なんていうのもありましたが、
この戦いごっこなりお相撲ごっこ、正直やりたくありません・・・

というのもキリがないから

私と2人でやるときは新聞紙の武器等を持って、
ひたすら部屋をグルグルまわるんですよ。
意外とだっちんは気遣い屋さんなのかバシバシ叩いてきません。
モチロン叩いてくるときもあるけれど基本的には優しい感じです。

極力戦いごっこを長引かせないためにも、
「女の子は戦いごっこをしない」
「お母さんはお姫様だから助けてもらうの」
「お姫様は女の子だから戦いごっこをしない」
と常日頃から言っています。

で、父親とやることを勧めるのですが、
先日は夫、だっちん、私の3人で戦いごっこをしたんですよ。

私は各々が戦うイメージをしていたのですが、
気が付けば寄りにもよって夫・だっちん VS 私になっていました。

夫と私はやや本気モードで新聞紙で叩き合うのですが、
何故だかだっちんまでも私を叩いてきたのですorz

暫くは私も頑張って戦っていたのですが、
そのうち「なんだよ、この親子・・・」と思い始め、
「なんでお姫様ばっかり攻撃されるの~(泣)」と言って離脱しまして。
そのまま違う部屋に行ってゴロゴロと休憩していたんですよ。

暫くは男同士で戦っていたようですが、
程なくしてだっちんが私のところに来ました。

「おかーさん、どうしたの~?」と様子伺いをしてくれたので、
「2人でお姫様を攻撃してきたのが悲しかったの・・・」と言ったら、
ヨシヨシと頭を撫でてくれて、小声でこう言いました。
「2人でおとーさんをやっつけよう!」と。

そこからは、だっちんは私の味方となり、
常に夫 VS だっちん・私となりました。

そうそう、これが1番平和な組み合わせなのよ。
夫の攻撃を私が食い止めている間に、
だっちんが足のスネあたりを攻撃すればいいのだよ。

それ以降、戦う場所が変わっても、
「おかーさん、だっちんの横においで」と言って、
私と共に戦ってくれるようになりました。

この戦いごっこにより、
だっちんはお姫様(女性)に優しくし、守ることを学んだのでは・・・
と期待しています。

しかし、1番最初に夫側についただっちんにビックリしたわ。。。
調略成功ってとこですかね。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ