どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

4歳児、くら寿司のビッくらポン!で算数を学ぶ

くら寿司のビッくらポン!って子どもは好きですよね。

我が家の場合、投入できるお皿はだいたい15皿前後しか注文しないので、ビッくらポン!は3回程度しかできません。

この程度の回数でも、3回のうち2回アタリを出したことがありました。
その時の条件はというと・・・

平日の昼間!!

夫が平日休みの時のランチで行ったら、66%の確立で当たりました。
※景品は「かき氷」と「マンゴージュース」のキーホルダー

これが我が家族のくら寿司デビューだったので、これくらいの当選確率が当たり前と思っていたのです。しかし最近は全く当たらず・・・

ここ最近は専ら夜に行くことが多いから当たらないのかもしれません。

ビッくらポン!は子どもの算数の学びにもってこい!

息子には「5枚お皿を入れたらビッくらポン!が1回できる」というルールを最初に教えました。

そして、お皿を入れる係りは息子。
3枚入れたところで、後何枚入れたらビッくらポン!ができるのか考え始めた模様。

指を使って一生懸命考えた結果、「後2つ!」という答えを導くことができました。
いわゆる引き算ですね。

子どもに算数を教える時は「お菓子を使うと良い」というのをよく見るけれど、息子の好きなお菓子はおせんべいなので、あまり算数を教えるお菓子向きじゃないんですよね・・・

仮に個別包装のおせんべいで算数を教えられたとしても、「そんなもんやってられるか!」と言わんばかりに食べるorこちらの話を全く聞かないので、お菓子を使って算数のお勉強なんてとてもじゃないけどできません。

しかし!
ビッくらポン!のお皿なら簡単にできちゃいます。

この間は、後1枚お皿を入れればビッくらポン!が出来る、というところで「後1つ食べてよ~!!」と息子からお願いされました。

しょうがないからもう1皿注文して、ビッくらポン!をやったのですが、やっぱりハズレ・・・息子も「あ~あ」とは言っていたものの、アニメーションを見るのが好きなようで、当たってもハズれてもどちらでも良さそうです。

そんなこんなで、くら寿司に行ったときは、積極的に算数の勉強を取り入れてみようと思います。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ