どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

4歳(年中)男の子の反抗期の内容と対応法

4歳5,6か月くらいからなんとなく反抗的な態度を取り始めた息子。

反抗期の中休みなのか、ここ2,3日はちょっと天使が戻ってきたようです。

おかーさん、いつも一緒にいてくれてありがとう♪
このセリフを機に反抗期が緩和されたように感じます。

4歳7か月の息子はただ反抗しているだけではなく、スキップ約2mを習得しました。そんな息子の反抗期の内容と対応法を記録したいと思います。

ちなみに、対応法は解決法ではありません。
今現在進行形の反抗期に対して、私はこう対応しているけれども・・・ね・・・という内容ですのであしからず。

それでもいいよ、という方は続きをどうぞ。

Sponsord Link

4歳(年中)男の子の反抗期の内容と対応法

なんでもかんでも「ダメ!」

2歳のイヤイヤ期がなんでもかんでも「イヤ!」ならば、4歳の反抗期はなんでもかんでも「ダメ!」です。

「そろそろ帰ろう~」⇒「ダメ!」
「自転車の後ろに乗って~」⇒「ダメ!」
「もうテレビ消すよ~」⇒「ダメ!」

などなど、ことごとく「ダメ!」の嵐。
こういう時は「じゃあどうしたら帰ってくれるの?」など、息子の意向を聞いています。

「後、5回滑り台を滑ったら終わりにする」と自ら提案してくれた場合は比較的スンナリいくのですが、こちらが何を言おうと「ダメ!」という時はお互いヒートアップして、最終的には力尽くでどうにかしています。

とにかく自分の意見を通す

自分がやりたいことを徹底的に主張します。

別にね、問題がなければ私も黙っていますよ。
問題があるから「やめて」「ダメ」と言うんですよ。

オモチャが欲しい等のワガママ、危険が及ぶ可能性がある行動、少なからず他人の迷惑になる行動、これらは「いいよ」とは言えません。

泣こうが喚こうが、しつこく理由とともに「~だからやめて」「~だからダメ」と言い続けます。

よく育児本に「男の子を説得するには理由とともに」なんて書いてあるけど、理由を言ったところで「何でダメなの?」と聞き返されますorz

「さっきも言ったように~だからやめてね」と言うのですが、「何でダメなの?」と再度聞き返されます。「だ~か~ら~・・・」とここら辺から私もヒートアップしてくるのですが、最近は無視を決め込みます。

私の側でひたすら「〇〇したい!」と泣きわめいている時は勝手に行動を起こさないので無視をしていると、自分で折り合いをつけて落ち着きを取り戻しているようです。

親をおちょくる

最近、私の言動を真似して繰り返す時があります。

ここで「真似しないで!」と言おうものなら相手を楽しませるだけなので、何事もなかったかのように会話を続けていると普通に戻ります。

母親だって人間だ!

1週間に1日程度なら、冷静な態度で対応できる・・・かもしれないけれど、毎日毎日会話をするたびに反抗されているとそりゃイライラもしますわ。

「怒る」でなく「叱れ」と育児本には書いてあるけれど、これは理想と割り切っています。それができれば苦労しないわいっ!と。

寝るまでの辛抱だ・・・と思っても、成長期は睡眠リズムが狂いがちの我が息子。寝ない寝ない。これがまた私の怒りに火をつけるのですが、イヤイヤ期も反抗期も時が過ぎるのをジッと耐え忍ぶしかないんだろうな。

ちなみに、ネットで検索したら、まず「そうだよね~」と言って共感しよう♪というのがあったので、「そうだよね~、〇〇したいよね~」と言ってみたところ、息子の怒りに火をつけただけでしたorz

反抗期の対応法は子どもによってそれぞれなんだな、としみじみ。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ