どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

サッカー盤ロックオンストライカーで遊んだ6歳児の感想

6歳1か月(年長)の息子へのクリスマスプレゼントは『サッカー盤2018 ロックオンストライカー サッカー日本代表Ver.』でした。

息子自身のリクエストだったので、朝起きて枕元にあったプレゼントを見て大はしゃぎ(24日の朝にプレゼントが到着)。

早速、箱から出してお父さんとキャーキャ言いながら遊んでいました。私もやったんですけど、地味に面白いです。

このサッカー盤は2018年2月に発売された新しいものということで、子供でも操作しやすい新機能が盛りだくさん!

まずは「ロックオンポイント」。
上の画像を見ていただくと分かりますが、凹んでいるところが多々ありますよね。ここにボールを固定することで、落ち着いてシュートをすることができるらしいです・・・が、6歳息子はスピード感を求めるため、いちいちロックしないし、そもそもにして案外狙ってロックすることが難しい。

次に「ボールレーン」。
人形を動かすレーンの横に(凹んでいるところに沿って)凹んでいる線がありますよね。この溝にボールがハマることによって、人形がボールをドリブルしやすいそうです・・・が、本当にそーっとボールを運ばないとすぐに溝から反れてしまいます。が、サッカーをしている感はありますね。

そして「浮き球クロス機能」。
角の凹み部分にボールが固定された場合に人形を動かすと、バイーンッ!とボールが浮き上がります(センタリングみたいな感じ)。これを使って合わせ技でヘディングもできるみたいなんですけど・・・そんな高度な技はまだまだ難しくて出来ません。

これらの機能を思う存分に生かし切れていないものの、こういう凹みや溝があることによって扱いやすいことは間違いないです。

息子の操作方法が激しいから、しょっちゅうボールがフィールド外に飛び出すし、人形が外れるけれど、それもゲラゲラゲラゲラ笑って楽しんでいます(箸が転んでも可笑しい年頃の様です)。

ただですね、サッカー盤を持ち上げる4つの土台があるんですけど、これがハメにくいし、ハメたところでしょっちゅう外れてしまうから、かなりイラッとしますが、それ以外は満足できるアナログゲームだと思います。

息子はとても喜んで楽しく遊んでいるのはいいけれど、コレ、対戦ゲームなだけに絶対に誰かしらが相手にならないといけないのが少々のネック・・・

で、私には息子サンタからプレゼントを貰いました。

左から、チョコレート、チョコレート、封筒。
私が無類のチョコ好きなもんで、息子サンタが作ってくれました。

で、封筒の中身は・・・

ハート!
このハートの真ん中部分を開いてみると・・・

さらに小さいハート!
マトリョーシカのようなハートが出てきました。

そんなクリスマスでした。
来年はサンタさんに何のプレゼントを頼むのでしょうかね。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ