どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

1回目の妊娠で流産した時のつわりの症状

妊娠5週目のつわりの症状」という記事で、
”以前妊娠した時は、つわりなんて無かった”
と記載しましたが今回の妊娠は2回目です。

1回目の妊娠時は妊娠9週で完全流産という結末を迎えてしまいました。
※妊娠初期で子宮内容物が完全に排泄されることを完全流産といいます

遡ること2011年10月。
この時期に1回目の妊娠が発覚しました。

生理が遅れていたので妊娠検査薬でチェックした結果、
うっすらと陽性反応が出ました。

私が行っている産婦人科は妊娠7週以降でないと受診できないので、
妊娠がハッキリしたのは11月上旬でした。

この時、つわりの症状はほとんどなく
流産するその時まで食事を作ることも食べることもできていました。

ちょっと胃がムカムカすることもあったけれど、
食欲は妊娠前と殆ど変わらず、仕事にも支障がありませんでした。

たまに夜中に気持ち悪くなった時もトイレで用を足せば治ったし、
足の付け根が痛かった時も体に支障をきたすことなく過ごせました。

そしていよいよ妊娠7週。
待ちに待った初診の時、心拍は確認できませんでした。

当時の私は心拍確認の重要性も分からなかったし、
心拍がいつから確認できるのかもわからなかったし、
「流産傾向にはない」
という産科先生の言葉を信じ切っていました。

なので、初診を受けた後に派遣先の社長に妊娠の報告をし、
「おめでとうございます」なんて言われました。

いや~、無知って無敵ですね・・・

流産エピソードへ戻る

Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ