どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

私が赤ちゃんだった頃

どんどんお腹が大きくなっている今日この頃。
早くも腹囲が90cmを超え、
これ、大丈夫なの??とややビビる。

お腹が前に突き出すタイプっぽいです・・・
体重は妊娠前より少ないのに、
お腹だけは成長しています。

さて。
そろそろ胎動を感じる時期?と言われる、
18週頃だったでしょうか・・・
母親に私がお腹にいた頃の胎動を聞いてみました。

そもそも母親は切迫早産(流産?)気味だったらしく、
初期から中期まで長期入院をしていたそうで、

「まりもは大事に扱われていたんだよ~」

とよく言われていたものでした。
そんな大事に扱われた胎児なので、
さぞかしおしとやかであろう、と思いきや、

「お腹だけ毎日地震が起こっているかのような胎動だった」

らしい。
とにかく胎動が激しかったらしい。
ゴメンよ、母。

なもんで、てっきり男の子と信じてい疑わなかったらしく、
男の子の名前ばかり考えていたそうな。

ところがどっこい。
誕生してみたら女子。
慌てて女の子の名前を考えたそうな。

母親は当時は男子が欲しかったらしいけど、
(昔は長男ありきだった時代だしね・・・)
今思うと、女の子で良かったそうな。

まぁ、今さら「なんで男の子じゃないの?」と言われても、
私には何もできないけれども・・・

幸いにも、一人っ子長女の私は、
”末っ子次男姉1人”の夫と結婚し、
私の実家近くに住んでいるのだから、
親からしたら万々歳だろう。

話は戻り。
そんな激しい胎動を巻き起こしていた女子の私。

産まれてからは夜泣きもせず、
あまり手がかからなかった子だったそうな。
ただ、ミルクを物凄い勢いで飲んでは吐き出してしまい、
その後始末が大変だった、と今でも言われる。

4か月頃にはハイハイをし、
8か月頃には歩き、
1歳で走り回っていたそうなので、
胎内にいたときから動きたくてウズウズしていたのだろうか?
動くのが早かったからか、キズは絶えなかったらしい。

そんな私、可愛いじゃん。
と自画自賛。

今のところ、我が子ダフちゃんは、
相変わらず胎動が”ポヨッ”レベル。
私みたいに、お腹の中で地震を起こさないでね~。

Sponsord Link


Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ