どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

ネットでつわりについて検索すると、
つわりのピークは妊娠7週~妊娠9週
と書かれているものが多いです。

かと思えば、
つわりのピークは妊娠8週~妊娠10週とか、
妊娠12週まではピークだとか書かれているものもあったり。

妊娠7週の私からすれば、
どの道これからが本番なのかぁ・・・

と思うと絶望です。

カレンダーを見ては、
「時間よ早く流れろ!」
とどうにもならないことばかり考えていたわけです。

そんな妊娠7週。

意外や意外にも、妊娠5週・6週よりも過ごしやすい日が多かったのです。
これが俗に言う”つわりの中休み”というものなのだろうか・・・

もちろん悪心は相変わらずあったけれど、
つわりに慣れてきたからか(いや、慣れない)、
なんとなく良くなってきた気がします。

妊娠7週といえば待ちに待った初の妊婦健診!
(私の通っている病院は妊娠7週から受診ができます)

こんなにつわりが辛いっちゅーのに、
これで心拍確認できなかったら殴るぞ!!!(←誰を?)
という意気込みで病院へ。

ドキドキしながら待合室で順番を待っていたけれど、
もうドキドキしすぎて怖くて帰りたくなりました。

名前が呼ばれて診察室に入ったら、
先生が私のことを覚えてくれていたらしく、

あぁ、また来たんだ~、
という雰囲気で迎えてくれました。
(注:もちろん先生はそんな言葉は発していない)

で、先生とともにドキドキの内診。
そこで、無事に心拍を確認することができましたっ!!

私「心拍はどうですか、心拍はぁ~!!」

先生「動いてますよ~、ホラこうやって」

と先生が手でパクパクさせていました。

が・・・先生。
その先生の手で肝心のエコーが見えません・・・

なんとか体をずらし、
動いているようなエコーを見ることができ、
思わず泣きそうになりました。

やった・・・つわりがむくわれた・・・

その後、先生は、

「そういや、旦那さんは大丈夫でしたか」

と聞いてきてくれました。
何が大丈夫かというと、以前の流産時、
夫も一緒に先生の説明を聞いていたのですが、
その時に夫がとった行動が先生にインパクトを与えていたようで。
(参考記事:夫がとった行動とは?

何はともあれ、
無事に成長してくれていたことが、
つわりを少し軽くさせてくれたのかもしれません。

どうかこのままつわりが終焉を迎えてくれますように・・・
という私の期待はその後まんまと覆されるハメになるのです。

Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ