どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

流産時の出血量と腹痛の度合いは?完全流産体験記3

前回の続きです

タクシーで病院に行き着いたらすぐに診察してもらいました。

エコーで子宮内部を見てもらう・・・
どうやら残留物もなく全部出し切った模様。

特別な処置も特にせず、
もともと妊婦健診の予約を入れていた4日後に、
感染症になっていないか経過を見ましょう、
ということであっけなく終わる。

そして、ここから先生は、
夫と私に丁寧に経過を説明してくれました。

Sponsord Link

今までのエコー写真を見ながら解説してくれるのだけど、
私の記憶に残っているのは、

「ここに赤ちゃんらしきものがいるような気がしないでもない」
的な言葉のみ!!

他に、子宮が~、とか、出血が~、とか、
色々と長~~い時間をかけて説明してくれたけど、

ゴメン、先生。

何も覚えていません。

私が体の痛みと疲労感でボ~ッとしている横で、
夫は手を口にあててず~っとうつむいている。

そんな夫が、
「すいません、チョット・・・外に行く」
と言って、待合室に出て行ってしまいました。

そんな夫の姿を見た先生は多分こう思っただろう。
「あぁ、この旦那さん、相当ショックだったんだなぁ」

それを裏付ける様に、
「旦那さん、大丈夫ですかね・・・」
と私に聞いてきてくれました。

確かにあの姿だけを見ると、
”ショックに打ちひしがれて泣くのを堪えているプレパパの図”
にしか見えないと思うさ。

そこで私は先生の誤解をとくべく夫の悲しき事情を話しました。

実は夫は血が苦手なんです。
採血もベッドで寝て受けているみたいだし、
”血”という単語を聞くだけで気分が悪くなるタイプなんです・・・
ついでに言うと、生々しい話も苦手な人なんです。

そう。
先生の話は生々しすぎた。

私は途中で夫に外に行ってもいいよ、
と退出の機会を与えていたのだけれど、
「大丈夫」と言って居座り続けた結果ダメだった。。。
(しかし再度診察室に戻ってきた!エライ!)

でも先生は私の解説よりも、
夫の”ショックに打ちひしがれて泣くのを堪えているプレパパの図”、
の方が印象に残っていたようで、
2回目の妊娠初診時に、
「そういや、旦那さんは大丈夫でしたか」
と聞いてきてくれたワケなのです。
(参照:妊娠7週のつわりの症状

この完全流産。
私は言うほどの”大出血”はなかった。
せいぜい生理4日目くらいの出血
かなり控えめな出血でした。

先生曰く、
「心拍が動いていないし成長が止まっていたからだろう」
「だから腹痛も耐えられる痛みだったのかもしれない」

例の見たこともない物体は妊娠組織体というものだそうです。
これを出しきったから処置は不要だったそうな。

しかし自然流産も陣痛みたいな痛みがくるんだなぁ・・・
としみじみ。

私と同じような流産経験をして、
実際に出産した方のblogを読む限り、
本番の出産は流産陣痛の何倍、何十倍も痛いらしい・・・
オソロシヤ・・・

まぁ陣痛のプチ体験をさせてもらった、
ということでこの経験を活かせたら、と思います。

病院から帰るときに、
またタクシーで帰る必要があるのか聞いたら、

「今日は生理1日目と同じと思ってください。
特に歩いて帰っていただいて大丈夫です」

とのことで、入院グッズを持って家路につく。
結局この出来事が金曜日の夜だった為、
土日安静にすれば月曜から出社OK!と言われ、
月末だったし休めないし、良かった・・・なぁ・・・と・・・

ダフちゃん1号はつわりもなかったし、
夫が帰ってくる時とか、金曜日の夜とか、
流産時もベストタイミングだったし、
なんて親孝行だったんだろう。。。
と思うと悲しいけれど、とっても愛おしい子でした。

Sponsord Link



関連記事

    • まりも
    • 2014年 4月 05日

    はじめまして、コメントありがとうございます。

    流産、辛いですよね。
    この記事を書いたのは、
    流産してから5か月くらいが経った頃みたいですね。

    今でもその時のことは覚えているのですが、
    1週間落ち込んだら吹っ切れました。
    悲しいけれどいつまでも悲しんでいられないですもんね!

    私の記事で笑っていただいてなによりです。
    初期は大切な時期なので、お体ご自愛ください。

    • あちこ
    • 2014年 4月 04日

    昨年9月にけいりゅう流産をして、約半年後に新しい命を授かりました。
    悲しい経験、良くわかります。でも、ブログには明るくお話されていて、私も2回目の妊娠で不安で一杯でしたが、久しぶりに涙を流して笑いながら読ませて頂きました。まだ8週と不安定な時期ですが、明るく過ごせたらと勇気をもらえました。

    • まりも
    • 2012年 4月 23日

    こんばんは、コメントありがとうございます。

    笑っていただけて、嬉しいです。
    わが夫は、本人至ってまじめな行動をしているだけなのに、
    なんかたまに面白い行動言動をしてくれるんですよねぇ・・・

    また遊びに来てください♪

    • みかん
    • 2012年 4月 23日

    流産すごくお辛かったと思います…
    でもごめんなさい…旦那さんの話のくだり、笑ってしまいました…m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
    これからもお身体大切に、お仕事がんばって下さいね(*^o^*)また覗きにきます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ