どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

妊婦健診に付き添った夫のエコーを見た感想

先日、初めて普通の妊婦健診に同伴した夫。

スクリーニング検査の時には、
あらかじめ時間がキッカリ決まっているため、
殆ど待ち時間はなかったのですが、
普通の妊婦健診はそうも行きません。

夫は午後休、私は早退、だったので、
夫の方が先に会社から自宅に戻っていました。

妊婦健診の時は、会社から帰ってきてから、
買い物を済ませて家路につき、梅ちゃん先生の録画を見て、
シャワーを浴びて、受診券に記入して母子手帳に挟んで、
支度をしていると、もう病院に行く時間で休む間もありません。
(梅ちゃん先生を観ている時は休んでいるか・・・)

病院に着いたら着いたで、
尿検査の為にトイレに行き、
待合室で待ち、採血や体重、血圧を測り、
また少し待ってエコーという流れなので、
結構な時間を要します。

「妊婦健診、どうよ!?」

と夫に聞いたら、

「大変なんだね~・・・」

と言う答えがかえってきました。

そうなんです、大変なんです!!
(早退するから給料も減るし)

と、ここぞとばかりに主張しておきました。

さて。
夫は「血」が大の苦手です。

「今日は採血がある」

と言っただけで気分が悪くなるような人です。
そんな夫は、病院までついてきたにも関わらず、

待合室で待ってる・・・

と言う始末。
え・・・何のためについてきたの?
時間の無駄じゃん・・・

と思ったので、エコーだけ見れるように聞いてみるよ~、
なんて言っていたのですが、
この時は色々なタイミングが功を奏し、
夫、無事にエコーを見ることが出来ました。

夫が仕事の電話をかけるために、
病院の外に行っている間に、
採血、体重、血圧を別室で行いました。
この3つは、たまに、そのままエコーに突入の、
診察室で行うこともあるのですが、
この時は、診察室ではない別室でした。
(大目の血を抜くときはこの別室を使うらしい)

ついでに、看護師さんに、
「エコー、夫も見れますか?」
と聞いたら、モチロン見れますよ~、という回答もいただく。

別室を出た後、診察室に呼ばれるまで、
待合室で待機する時間があったので、
その間に電話をず~っとしていた夫においでおいでをし、
無事、エコーの画像を見る。

エコー、全然わかんないね・・・

これが、エコーを見た夫の感想でした。

うん、私も毎回わかんない・・・

と答えておきました。

この時のだっちんは、
頭が下、背中が左側でした。

前回は、
頭が下、背中が右側だったので、
あ~、逆だ~、となんとなく嬉しく思ってしまった。
(動いているんだね~、という意味で)

しかし、いつも頭が下なのか、
エコーの時に限って頭が下なのか、
それは分かりませんが、
今のところ逆子指摘を受けたことはありません。

最後の最後で逆子にならないでね・・・
というのが、今の願いです。

ちなみに、まだ性別は確定せず・・・
相変わらず”男子寄り”レベルでございます。
(だっちん、恥ずかしがり屋なのかなぁ)

★「妊婦健診の回数や頻度と内容まとめ」に戻る★

Sponsord Link



関連記事

  1. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ