どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

カラダにいいこと

今日は久々に外出しました。
行先は児童館。

そこで、久々にだっちんと誕生日が1週間程度違う男子の赤友に会い。
赤友がだっちんの肩に手を置いて「よう、久しぶり」なんて仕草をし、
寝返りをしている赤友の洋服を引っ張るだっちんは、
「you、どこいくんだよ」なんて仕草をしていました。

「この子(だっちん)、毎月風邪ひいてる・・・」
という話をしたら、どうやら赤友も、
既に2回発熱をしたらしく、母親同士、
”男の子は弱いって本当だね~”としみじみ。

さて。
私は今日も食べ物の味が分からず、
若干生きる気力を失っています。

食べ物の味が分からないというのが、
こんなに苦痛だなんて思いもしなかった・・・
(鼻の通りはいいのに、根本が詰まっているのか味がワカラナイ)

食べても全く満足感が得られない。
にもかかわらずお腹はいっぱいという切ない日々です。
いや~、これは食事が楽しくないよ。

そんな私がまだ、食べ物の味はちゃんと感じとれていたものの、
咳が苦しくて満足に寝れなかった数日前。
夜中にスマホで必死に検索していました。

”咳が苦しい時のラクな寝方”

そりゃもう、必死で検索しましたよ。
死活問題だったので。
(味が分からないのも相当な死活問題ですが)

結局、状態を45度くらいにして寝る、
というのがポピュラーらしいのですが、
介護ベッドとかでない限り無理だろう、と。

抱き枕なんかを背中に当てて上体を起こしても咳でるし、
そもそも背中が痛いから眠れない。

まっすぐ仰向けで寝ようものなら、
ものすごく呼吸が困難なほどの咳が出るので、
じゃあうつ伏せはどうだろう、
と検索した結果、

うつ伏せ寝はいいらしい

その検索したサイトが何なのか忘れてしまったけれど、
仰向け寝だと呼吸が大きくなって咳が出やすいという。
それに引き替えうつ伏せ寝だと呼吸が短くなるから咳がでにくい。
その他にも、うつ伏せで寝ると、
内臓(もっと具体的な名称だったけど忘れた)が鍛えられていい、
とか、うつ伏せ寝のメリットが掲載されていました。

そういえば、背這いで検索したときも、
赤ちゃんのうつ伏せ寝やうつ伏せ体勢はいい、
ということを見たな~、と思い、
早速うつ伏せで寝たものの、頭痛がしてきたので5分足らずで終了・・・

この結果、
だっちんがうつ伏せで寝ていたら、
仰向けにすることはないかな~、と。

うつ伏せはカラダにいいことらしい。
そんなカラダにいいことつながりで、もう1つ。

以前の記事でベビーマッサージの本について書いたのですが、
(参照記事:ベビーマッサージの効果
結局、欲しいな~、と思っていた本を2冊とも買ってしまいました。

立ち読みしてから買いたかったけれど、
近所の本屋にはなかったので、ネットでエイッ!と買ってしまいました。

まず1冊目。

エビちゃん(の双子の姉妹)の本。
レビューに”可愛い”と書いてあった通り、
本当に可愛い本でした。

DVD付で、マッサージ自体は他のベビマとあまりかわらないけれど、
やり方が丁寧に説明されていて分かりやすかったです。
エビちゃん見ているだけで癒される(あまりでてこないけど)。

マッサージだけの情報で良い、というなら、
この本はいいかもしれません。

次に2冊目。

こっちは育児書みたいだな~、という印象。

マッサージの紹介の仕方も、
こういう場合はこういうマッサージ、
こういう年齢の時はこういうマッサージ、
というのがポイントポイントで紹介されています。

この2冊、タイプが全く違うので、
ある意味2冊とも買って良かったかも。
(重複していないという意味で)

ちょっとした時間の合間には、
ポイントマッサージをし、
改まって時間を取ったマッサージをしよう、
という時にはエビちゃんの方でやっています。

マッサージの効果か、
最近は便秘だな、と思っても、
せいぜい1日で便秘が解消されるので、
カラダにいいことだな~、としみじみ。

私のカラダにもいいこと、
誰かしてくれないかな~・・・
(また整体でも行くか)

Sponsord Link


Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ