どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

注意をされると日本語が分からなくなる6歳児(年長)

6歳1か月(年長)の息子、どうやら注意されたり、叱られたり、怒られたりすると日本語が分からなくなるという都合のいい能力を身に着けたようですorz

息子は少し前から、私と会話している時に「何を言っているのか分からない」と言うようになりました。その大体が、私が息子に怒っている時なんですよね。

すごく手短に、6歳児でも分かる言葉で言っているのに「分からない」。
もうですね、耳が悪いの(聞こえないの)?頭が悪いの(日本語が分からないの)?どっちなの!?と私も日々悶々としています。

そんな中、お預かりの先生がこんなことを話してきました。

(先生)
「だっちんくん、昨日何か言っていましたか?というのも、昨日お友達と水道で遊んでいたから注意をしたら、「言っていることが分からない」と言われたんですよね。で、(息子が)落ち込んで少し泣いていたので・・・」

と、先生がちょっとションボリ気味に話してくれました。
どうやら、「私の日本語が分からないのかな?」と気になっていたようです。

あぁ・・・私に対する態度と全く同じだわ・・・
この時、1つの仮説が頭をよぎったのです。

注意をされると日本語が分からなくなるのかも!?と。
都合がよすぎますね。

自宅でも注意されると「分からない」と言う旨、10分もしたら叱られた事を忘れる旨、私には何も言っていない旨、を伝えておきました。先生にはこれからも、息子がダメなことをしていたらガンガン叱っていただきたいです。

しかし。注意されたことはちゃんと受け止めてくれないと困りますね・・・
叱られると本当に言っていることが分からなくなるのか、それとも、聞こえないフリをしているだけなのか・・・普段の息子がボヤーッとしているだけに判別が非常に難しいところです。

ちなみに先ほども同じような現象が起こりました。

息子は出すだけ出して、片づけるのが面倒になるタイプなので、常に「片づけられないなら出さないで!」とか「アレを出すなら、コレを片づけてからにして!」とか、「ちゃんと自分1人で片づけられるの?」と注意を喚起しています。

今日も、ミニカーを出し始めたからいつものセリフを言おうとしたら、

(息子)
「ちゃんと自分で片づけるよ!これだけしか出さないよ!」

と言っていたので、安心して別室で洗髪後のドライヤーをしていて、息子の元へ戻ったら他のオモチャもゴチャっと出していたんですわorz

「自分1人で片づけるんだよ?お母さんは片づけないからね」と言っても「うん!自分でお片付けするよ」と言っていたのに・・・結局中途半端な状態で放置しやがった。

なので以下、3つの選択肢を与えました。
その1⇒自分で片づける
その2⇒片づけないで捨てられる
その3⇒母にお金を払って片づけてもらう

息子はこれも「何を言っているの?」ですわ。
これ以上、どうやって簡略に話せというんじゃい!

きっと、どれもイヤなんですよね。
”母にタダで片づけてほしい”これが息子の本心。
でも、こんな都合の良い選択肢はありません。

結局、息子はハッキリと答えを出さないまま寝ちゃいましたが、私は「その3」を行使しました。息子の貯金箱から提示金額を拝借して片づけたわけですが、何で何も出していない私が片づけないといけないのか?

息子スペースなるものがあれば、そこに全部押し込んでやればいいだけだけど、我が家は狭いのですべてのスペースが共有です。息子のオモチャが出しっぱなしだと私も作業ができないし、夫の布団もしけません。

うーん、1人一部屋欲しいわ。
私が自分の部屋ができたら、ノートパソコンじゃなくてデスクトップのパソコンを置きたい。
憧れる・・・自分の部屋・・・

話がかなり脱線したので、ここら辺で終了しておきます。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ