どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

小学校の入学説明会でPTA活動にガクブルした話

先日、小学校の入学説明会がありました。

思ったよりもお父さんの参加が多くて驚き。
校長先生の挨拶から始まり、説明会が淡々と行われていきました。

で、最後の方にPTAの会長さん登場。
若い男性の方でこれまた驚き。

まあ、小学生の保護者だから30代でも全然ありえるんですけど、私的PTA会長のイメージは「ビシッとスーツを着たおじさん」なんですよね。区議会議員、やってます!みたいな感じのイメージ。

話は戻り、PTAって昨今色々話題じゃないですか。
「ブラックPTA」とか「時代にマッチしていない」とか。
そもそも、PTAは任意団体なのに入学と同時に自動加入っておかしくない!?とか。

さて、息子が進学する小学校は、ちゃんとPTAは任意団体であるということを説明してくれるのか・・・ちょっとでも期待した私がバカだったorz

もうすでに説明書に「全保護者が会員です」と書かれていましたよ。
任意団体どころか、強制加入でした。

「何か質問はありますか?」と最後に質疑応答の時間があったので、「PTAの加入は任意じゃないんですか?」と聞きたかったけど、私にはそんな勇気は1ミクロンもありません。

もうこうなったら、影を潜めて極力ラクそうな係を選んで粛々と6年間をやり過ごすしかないな・・・と悟りました。

どうやら入学式に「やりたい係アンケート」的なものが配られて第3希望くらいまで書いて提出するとか何とか言っていたんですけど、こんな感じで労力を無償で差し出すのが当たり前でしょ!?と押し付けられるのはイヤな感じ。

幼稚園の父母会なんて、委員も係りも立候補ですぐに決まるし。
私も「お世話になっているから手伝いたい」と自ら3年間係りに立候補したし。

本来、こうあるべきだよね。

あ~あ・・・子供が小学生になるのがこんなに憂鬱になるなんて・・・
私が思っているよりも風通しのいいPTAだったらいいな、と切に願います。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ