どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

オモチャ争奪戦から見るだっちんの性格

今日は、またまた小児科に行ってきました。

段々とブリり状態は良くなってきているけれど、
回数は相変わらず5,6回はしているし、
お腹の音を聞いてもらいたく行ってきました。

いつもの先生がお休みだったので違う先生だったからか、
だっちんは泣かず、ゆっくり先生と話すことが出来ました。

いつもの先生だと聴診器を当てられた時点でギャン泣き。
まったく先生と落ち着いて喋れません。
(ハハ的にはいつもの先生の方がイケメンなのでちょっと残念ですが)

んで、お腹の音は良い感じらしく、
便の回数が多いのは、善玉菌と悪玉菌のバランスがまだ崩れているんだろうね、
とのことで追加で10日分の整腸剤をもらいました。

だっちんの後に患者さんがいなかったので(どんだけ空いてるんだよ)、
ついでに予防接種についても聞いてみました。

1歳になったら、まずMRというのを打つべし!と。
で、次に水ぼうそうかおたふく。
どちらかというと水ぼうそうの方をオススメ、と。

これらは生ワクチンだから間を1か月くらいあけないといけないので、
今回は同時接種しようかな。
この病院は2種類まで同時接種可能になったので(数か月前までは単体のみだった)、
1歳になったらMRと水ぼうそう、次いで、おたふくをすることにしました。

ヒブ、肺炎球菌、4種混合は、
最後の接種の1年後でいいそうなので、
来年の春になったら単体で打っていこうと思います。

なんだかんだで結構病院に行っているので、
スッカリ薬局の薬剤師の方とも顔見知り。
0歳児にして顔パスとなっているだっちん・・・ある意味不憫です。

さて、本日の本題。
(って前置きだけで1つの記事でいいような・・・)

児童館に行くと、だっちんの知られざる性格を垣間見れる気がします。
赤ちゃんクラスの前後は少しだけ遊べる時間があり、
オモチャも出してくれます。

だっちんは、家ではオモチャに興味がない割に、
児童館だと比較的興味があるようで、
オモチャ箱をとりあえずあさります。

他の赤ちゃんが持っているもので気に入ったものがあると、
とりあえず突進して無表情or笑顔で奪います。
奪い返されると、無表情or笑顔でさらに強奪します。

逆に他の赤ちゃんにオモチャを奪われると、
無表情で他のオモチャに標的を変えます。

オモチャに執着があるのかないのか分かりませんが、
オモチャの奪い合いで泣くことはありません。

昨日の児童館でのだっちんの行動は興味深かった。。。

昨日は、赤ちゃんクラスの付き添いで4歳のお姉ちゃんがいたのですが、
そのお姉ちゃんが持っているぬいぐるみを果敢に奪おうとしていました。
もちろんヒョイ!と持ち上げられて終わりだけれど、
あの子、諦めないのね・・・何回も何回もチャレンジしていました。

そして、こどチャbabyの6か月号のプレイマットが出されると、
真っ先に真ん中に座り込み、キラキラの池をいじっていました。
うん、家に同じのがあるのに食いつかなかったじゃないかい!?
(今日、プレイマットを出してみたけど無視でした)

一通り満足したら、今度は標的を本棚に変えて、
ず~っとへばりついていました。
なもんで、数冊絵本を読んで家路につきました。

結構、積極的なのね。。。

しかし、親のひいき目かもしれないけれど、
だっちんの顔って、どちらかというと穏やかさんだと思います。
なもんで、オモチャを強奪しても、
あんまり強奪している感じに見えない・・・気がする。

まぁ、今の年齢だと、
他の赤ちゃんもオモチャにそこまで執着もないし、
ケンカになったりもしないけれど、
これ、年齢が上がったらどうなるのだろうか???

コワイコワイ。

Sponsord Link


Sponsord Link



関連記事

    • まりも
    • 2013年 10月 25日

    初めまして、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    私も肺炎球菌については、
    1年後じゃなくて、もっと早く打てるのは知っていたので、
    逆に1年後でもいいんだぁ、という解釈をしました。

    ちなみに自治体のお知らせには、
    ”追加は60日以上あけて1歳以上”
    とあっただけで、リミット年齢については書いていませんでした。
    (ネットでググると12~15か月って書いてありますね)

    肺炎球菌の接種間隔について、
    以前、保健師の方と小児科の先生に聞いてみたら、
    「あんまり気にスンナ」と言っていて、
    そのことを他のママさんに話したら、
    その方も私が聞いた先生とは別の小児科の先生に同じことを言われたらしく、
    まぁ、神経質になることはないのか、と思っていました。

    今度、いつもの小児科の先生に、
    予防接種について聞くことがあったので、
    ついでに肺炎球菌についても再度確認してみます。

  1. こんにちは。初めてコメントします。

    いつもブログ楽しく拝見しています。

    予防接種で肺炎球菌も最後に打ってから1年
    後とあったので、ちょっと気になりまして。

    ヒブと4種混合は最後から1年後でも大丈夫で
    すが、肺炎球菌の追加接種は最後から60日
    以上あけてかつ1歳から1歳3ヶ月までと、うちの
    自治体からの説明書とお医者様はいっていた
    ので、まりもさんのお子さん、春だと1歳3ヶ月
    過ぎてしまうのでは?と思って気になってしまい
    ました。

    でも、まりもさんもお医者様が言っていたという
    ので問題ないのでしょうか?

    私も息子がいまして、1歳になったのですが、諸
    事情で肺炎球菌打つのを遅らせられるなら遅くし
    たいなぁと思っていたので1年後でもいいのかな、
    と思ってしまって。

    すみません、変なコメントしてしまいました。。
    自分でお医者さんにもう一度確認します~。

    • まりも
    • 2013年 10月 12日

    こんばんは。

    おお~っ、ニアミス。
    私は午前中に行ってきました。
    午後に行くとしたら、昼寝の後、
    ミルク授乳前の15時くらいにいつも行っています。

    空いている方の病院は結構薬だしてくれますよね。
    待つ方は、あまり薬を出してくれない・・・
    鼻水フガ男くんなら、耳鼻科に行くという手もあるかも!
    待合室同じだし、同時に受診してみるといいですよ(耳鼻科も空いてる)。

    MRは、受診券みたいなのが届くようですよ~。
    ハロウィン、参加できるといいですね。
    (あっちの児童館とこっちの児童館、開催日が別なので両方行く予定です)

    • まりも
    • 2013年 10月 12日

    こんばんは。

    そうなんですよ、結構突進するタイプみたいです。
    が、動きは慎重で、つかまり立ちをした後も、
    色々周りを確認しながらゆ~っくり座ったりしています。

    だっちん、今のところ外見で得するタイプかもしれません。
    同じことを男子男子した顔つきの赤ちゃんがやったら、
    ジャイアン風味に見られるかもしれません・・・w

    いじめる側にもいじめられる側にもなって欲しくないですよね。
    私たち自身も行動や言動を気を付けないと、ですね。
    (親が誰かの文句を言っていたら、子どももマネしたりするだろうし)

    • おちむり
    • 2013年 10月 12日

    あっ、わたしも昨日の夕方受診しました。手足口病と同時に鼻水フガ男になりまして、さっぱり治らないのでお薬をいただいてきました。
    予防接種のおはなし、勉強になりました!MRが先なんですね、なるほどー!うっかり打つの忘れてしまいそう(-。-;

    • だる
    • 2013年 10月 12日

    いやホント意外です、だっちんクン。
    穏やかで優しい顔してますもの。
    結構積極的なんですねー。
    でも支援センターで見た限り、やっぱり男の子はどの子も強い。
    力も行動力も。
    我が子もどこぞやのお兄ちゃんに一方的にいじめられましたわ。
    でもいじめる側にはなってほしくないですよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ