どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

ステキママに学ぶトラブル対処法

今日は児童館に行って、こいのぼりを作りました。

そのこいのぼりをホールで作っているさなか、
だっちんが私の傍からいなくなり、
どこいったかな~、と見回してみたら、
この児童館のホールでお気に入りであろう場所、
バスケットゴールの土台に登って遊んでいました。

暫くして、ふと見てみると、
同じくらいの男の子に顔を掴まれて絡まれていました・・・
いやさ、泣くなり、払いのけるなり、やり返すなり、
逃げるなりすればいいのに、微動だにしないだっちん。

見るに見かねて私が引っぺがしに行きました。
そしたら泣いたよ。。。
恐らく、その場所から引っぺがされたことに対する抗議かと思われ。

そんなこんなで、こいのぼりも完成し、
児童館での1歳クラスも終了し、
ホールでの自由遊びになりまして、
だっちんもなんやかんやと遊んでいました。

そしたら、三輪車に乗っていた男の子と接触事故を起こし大泣き。
私、傍で見ていたのですが、
三輪車に乗っていた男の子は、
結構慎重にユックリと漕いでいまして、
そこへヨタヨタ歩きのだっちんが突っ込んでいったんですわ。
(突っ込むというか後方確認しないで車線変更みたいな・・・)

んで、トンと当たっただけに見えたのですが、そりゃもう号泣。
私が見落としていたところで、
車輪が足の指をかすったとかあるかもしれないけれど。

三輪車の子もビックリしていたように見えたので、
「(進路を)邪魔しちゃってごめんね~」と言いながらだっちんをあやしていたら、
そのお子のおかーさんがすっ飛んできて、
だっちんと私に謝ってきてくれて、お子を注意していました。

いやいや、だっちんが突っ込んで行っちゃったし、
そもそも私が傍にいて接触阻止できなかったのも悪かったし、
たいしてぶつかっていないので大丈夫ですよ~、
と言ったのですが、すごく謝ってくれて逆に恐縮でした。

しかし、そのおかーさんの対処法がステキすぎてウットリ。

まず、だっちんと私に謝ってくれて、
次に、お子に怒るわけではなく注意しながら叱っていて、
さらに、だっちんが泣き止むまで一緒にあやしてくれて、
泣き止んだらだっちんの相手をちょっとしてくれた挙句、
私にも色々と会話を振ってくれて、コミュ力高すぎだわ~、と。

話していたら2歳半のお兄ちゃんだったということで、
先輩おかーさんに色々聞くことが出来ました。

このステキママさんの対処法が素晴らしすぎて、
私もだっちんが何かやらかした時は参考にしようと思います。

しかして・・・
だっちんはやらかすより、やられることの方が多く、
私的にはちょいと心配です。。。

そうかと思えば、また別の日、
児童館のホールで遊んでいたら、
だっちんより大きい子が結構大きい自動車の乗り物を暴走させて、
だっちんが触っていた小さい車の乗り物を跳ね飛ばした挙句、
だっちんにもぶつかりそうだったのに、
その子のおかーさんは知らんぷり。
(とりあえず自分の子の暴走を止めて欲しい。。。)

色々なおかーさんがいるんだな~、と勉強になりますわ。
私も気を付けないと・・・

Sponsord Link


Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ