どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

薬を飲まない3歳の子どもが自ら進んで薬を飲んだ理由

だっちん(3歳・男児)は薬が嫌いです。

0歳時代に3回も尿路感染になり、
継続的に抗生物質を飲まないといけない時がありまして、
この時は問題なくサラッと飲んでいたのですが・・・

この薬から解放された直後から、
病院で処方された薬をものすごく拒絶するようになりました。

粉薬を溶かしてスプーンで口に流し込めばオエー。
粉薬を数滴の水で練って口にくっつければオエー。
ゼリーやヨーグルト、アイスに混ぜるといっても、
これらを元々食べないだっちんには通用せず。

ということで、薬を飲ませるのを諦めていたんですよ。
風邪なら治るまで時間が多少かかるかもしれないけれど、
そのうち治るし、飲ませなくても支障はないし。
インフルエンザもタミフルなしで乗り切ったし。
(飲ませないと支障のあった尿路感染の抗生物質は飲んでくれて助かった)

そんな徹底した薬拒否派のだっちんが、
今日、自ら薬をキチンと飲んだんですよ!!
成長を感じるとともに感動すらしました。

なんで飲んだのか?
私が思うに、症状が辛かったからじゃないかな、と。

今日の午後、だっちんはほぼトイレに篭りっ放しでした。

午前中に近所の小さい催しに行き、
フランクフルト1本とポップコーン1袋を買って2人で食べました。
(夫は休日出勤)

その1時間半後くらいからだっちんが元気がなくなり頻繁にトイレに行くように。
トイレから出たと思ったら、またすぐトイレへ・・・
ということを3時間程繰り返しまして仕舞にはうっすらと血まででてきてしまいましたorz

時間の経過とともにお尻を拭くことも痛がるようになり可哀想(泣)
ただ、時間の経過とともに元気になっていったのが救いですが。

食欲も出てきてリンゴが食べられるようになったものの食べるとまたトイレに直行。。。
最終的には14時くらいから19時くらいまでトイレに出入りしていました。

19時頃に夫が仕事から帰ってきたので相談して休日診療にいくことに。
この時はかなり元気いっぱいではあったものの、
こんなにトイレに立て篭もった事はないし、
感染症や何かのウイルスだったら幼稚園も休まないといけないし、
切れただけだと思うけど血便もでているし・・・
ということで病院に行ってきました。

結果、感染症やウイルスではなく、
またフランクフルトによる食あたりでもない。
もしかしたら、何か食べたものの中に卵が入っていたのでは?
ということでした。

だっちんは下痢のみで発熱も嘔吐も何もないし、
元気だし脱水している様子もないし・・・
ということで整腸剤だけもらって帰ってきました。

ちなみにフランクフルトを食べて1,2時間で食あたりというのはないそうです。
その程度の時間で食あたりするのは手に傷のある人が握ったおにぎりを食べた時、
というのが考えられるそうですがフランクフルトではないんだとか。
(何と言っても私も同じフランクフルトを食べているのに元気だし)

そして、なんといっても熱と嘔吐がない。
だからアレルギー系じゃない?と。

確かに私が昔、食あたりを起こした時は手ごねハンバーグで、
(しかも味が変で生焼け?と思った)
食べて1時間くらいで悪寒が走り、高熱が出たんですよね・・・
(お腹が痛くなったのはその後だった)

そんなこんなでもらってきた整腸剤を、
だっちんに「飲む?」と聞いたら珍しく「飲む!」と答え、
イヤイヤながらも最後までキチンと飲んでいました。
ちなみに水に溶かして飲みました。

よっぽどお尻が痛かったんだろうね・・・
そして、インフルより辛かったんだろうね・・・

その後、トイレに篭ることなく元気にお父さんと遊んでいました。
明日は治っていると良いな。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ