どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

幼稚園の話をしない年少さんから幼稚園の様子を聞く方法

我が息子・だっちん(4歳)は幼稚園に入園して丸7か月が経ちますが、幼稚園の話は殆どしません。

たまに話してきたな~、と思ったら「友達に叩かれた~」ですからね・・・

話はしなくとも幼稚園で習った歌や踊りを披露してくれるので、薄っすらとこういう事をやっているんだな、というのは分かるのですが、イマイチ幼稚園で何をしているのか分かりません。

「今日、外(園庭)で遊んだ?」という簡単な質問すらもまともに答えてくれないんでね・・・orz

だっちんが今通っている幼稚園は近所のママさん達の認識は「お勉強園」です。
なもんで、そこの幼稚園に通っていると話すと「やっぱり勉強ばっかりやっているの?」と聞かれるのですが、「う~ん・・・分かんない」としか答えようがないのが事実です。

この間、だっちんが呪文を唱えていたので「それ何?」と聞いたら「”もうし”だよ」と言っていました。
孟子の何かのフレーズの様です。
ふ~ん・・・なら吉田松陰のフレーズも教えれば覚えるのかな??
ということで、勉強はやっているようです。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題。

「こどもちゃれんじ」の親向け冊子を読んでいたら、幼稚園の様子はごっこ遊びで分かるという話があったんですよ、昔。
それを読んだ当初は、どうやってそのごっこ遊びに誘導するんだよ・・・と思ったのですが、チャンスがやってきました!

だっちんがつみあげサーカスで自ら幼稚園ごっこを始めました。

動物達がだっちんと同じクラスのお友達のようで、箱をバスに見立てて私のところにやってきました。
「ブッブー!幼稚園に到着です~」と言ってきたので、その流れで幼稚園の1日をだっちん先生に再現してもらいました。

そしたら、なんとな~く幼稚園で何をしているのか見えてきました。
朝の会の時に歌を何曲か歌っている様で、その後に遊んで、お水を飲んで、トイレに行って、給食を食べて、また遊ぶようです。

詳細はモチロン分からないけれど、まぁ、楽しく遊んでいるんだなというのは分かりました。

昨日、幼稚園にお迎えに行った時に隣のクラスの先生に会い、「〇〇くん(だっちんの親友の名前)のクラスのA先生!って言ってくれるんですよ~」と教えてくれまして。
違うクラスの先生にも話しかけられ、幼稚園生活をエンジョイしているっぽいです。

「幼稚園、行く!」とか「幼稚園に行きたい」という事も言うようになってきたし、まぁ、幼稚園生活が垣間見れなくても楽しく通ってくれるならそれでいいかなと思わなくもないけれど、幼稚園の様子が知りたければ、だっちんを幼稚園の先生役にして幼稚園ごっこ遊びをすればいいんだな、と思った出来事でした。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ