どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

英語嫌いの6歳児(年長)にフォニックスのCDを聞かせてみた話

現在年長さんの息子は何故だか英語が嫌いです。

幼稚園で週に1回10分程度英語の時間があるので、たまーに家で「one」だの言うときもあったけれど、年齢を重ねるにつれ英語を言う頻度が減ってきました。減ってきたというよりも全く言いません、と言った方が正しいくらいに殆ど言いません。

どうやら息子はこの10分の英語の時間で、あまり英語が好きじゃないと悟った模様。
私は元々早期英語教育は否定的だったんですけど、タダで出来るならやって損はないよね!?と何回か『えいごであそぼ』で英語に慣れ親しんでもらおう計画を実行してみたんですけど、ことごとく失敗に終わりました。

なので、せっかくフォニックスを学ばせたい!と思って用意したCDとCDプレーヤーも1回も登場させずに置くにしまっておいたんですけど、この度、恐る恐る登場させてみることにしたのです。

理由はCDプレーヤーが埃かぶってきたし、使わないと勿体ないから。
しかし、これがキッカケでますます息子が英語嫌いになったらイヤだな、とも思ったけれど、とりあえず1回聞かせてみようと開き直ってみたのです。

ただ、聞かせる時間をどうしようか?
悩んだ挙句、息子がテレビを一通り見終わった後、寝るまでの自由時間に流すことにしました。

この自由時間はけいさんブロックで遊んだり、ピタゴラスイッチ装置的なものを作ったり、1人オセロをしたり、好きなように過ごしているので、BGM代わりに流しています。

私自身、途中でお風呂に入っちゃうので最後まで聞いてないんですけど、短い曲が何曲も入っていて、最後にフォニックスの発音があるっぽい内容のCDなんですけど、思いのほか息子は一緒に(適当)に歌ったり、発音を真似していました。

「あれ?この曲知っているの?」と聞くと、「うん!」と言っていたので、幼稚園の英語の時にでもやったのかもしれません。

まだ2日しかCDを流していないけど、息子の様子を見ながら流せるときは流してみようかなと思います。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ