どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

休日は夫に子供を全面的にお任せ

以前は夫が休みの日は家族3人で出かけることが多かったのですが、ちょっと前から息子と夫と2人で遊びに行くようになりました。

そして最近は、昼前に出かけてもらってランチも2人で適当に済ませてもらって夕方に帰ってくるというコースが増えました。

いやぁ・・・非常にラク!
ありがたいです。

普段家にいない人たちが家にいて、ゴロゴロワーワーキャーキャー騒々しい中で、3食用意しては後片付けをし・・・って狭い我が家では私にとっては物凄いストレスなんですよね。

洗い物をしているのに息子が私の邪魔をしてくると、「夫よ、早く自分のところに息子を引き寄せろよ!!」とイラッとするんですわ。夫はここぞとばかりに知らんぷり。

私は365日息子の顔を見ない日はない。
お泊り保育の時ですら、1泊2日だから毎日会っているし・・・思い起こせば私と息子が丸1日離れていた事って無いかも。

それに引き換え夫は、休みの時以外は息子と会いません。
夫が出かけた後に息子が起き、息子が寝た後に帰ってくる。

だから、日頃の息子のハチャメチャ振りは殆ど私1人で受け止めているので、ほとほと疲れてきたんだよね・・・みたいな事を夫に行ったら休日に2人で出かける頻度を増やしてくれました。

もうね、休日に男子チーム2人がいないと家の中がスッキリ快適!
夫に対するストレスも、息子に対するストレスもかなり軽減されます。

3人で出かけると、やっぱり息子は私の方にばっかりくるし、夫は私が言わない限り知らんぷりだし、結局私の疲労とストレスが蓄積されるだけだったんですよね。

特に近所の公園遊びなんか、息子1人の見守り役に大人2人もいらんよね・・・ということで、夫に全面的にお任せすることにしたのです(これが事のはじまりだった)。夫も息子も私がいないと2人で何とかやるしね。

で、昨日は午後から父子でショッピングセンターに行き、今日は遅めの朝食後に2人で上野の国立科学博物館へお出かけ。男子2人もすぐにイラッとする母がいなくてノビノビできたんじゃないかな。

もともと夫が子を持つことを希望したので、妊娠する前に私が「誰が世話するの?」と言い、夫が「オレー!」と答える会話を繰り返ししていたので、そこそこ約束を果たしてくれて良かった良かった(夫は「世話」は殆どせずに「遊び」しかしないけね)。

ただ、今から5月の10連休が憂鬱でならない。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ