どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

実に育てにくい6歳(年長)男の子

我が息子、私にとってすごく育てにくいです。

1歳4か月頃までは物凄く育てやすくて育児が物凄くラクだったのに、成長するにつけ落ち着くどころか厄介になってきて、日に日に育てにくさを感じています。

多分、母親が私じゃなかったらもっとイイコに育っていただろうなぁ・・・とは思います。イイコの素質もある気はするけれど、それ以上に自己主張が強く、眠くなる前に地雷を踏むと襲い掛かってくる怖さがありますorz

昨日なんか、ドリルをやったら、

説明しても理解できないから、もしくは、難しくて理解する気がないから、イライラしはじめたので、「やめようか」と声を掛けたらヒートアップしてとがった鉛筆で私を刺そうとするし・・・(実際には刺さないんですけど、刺すポーズをして脅してくる)

なんかですね、対処法を間違えるとダメなんですね。
段々と息子のパターンが分かってきた気がします。

「止めて!」はGO!と脳内変換

止めてほしい事に対して「止めて!」と言っても止めません。
言えば言う程に嬉々としてやります。

理由を説明してからの「止めて!」もダメ。
もう「止めて!」という単語を発した時点で負けな気がします。

まず言い方。
我が息子の場合、叱る口調でビシッと言うよりも、可愛くお願いするスタンスの方がすんなり言うことを聞く気がします。

「止めてくれると嬉しいな♪」みたいな。

悪口を言ったら怒る

例えば、テレビのチャンネル争い。
我が家では殆ど争いはないけれど、おばあちゃんの家では勃発します。

おばあちゃんが見たいチャンネルがあって、息子は特にないときでも、チャンネル権は渡さない。むしろ、ワザとおばあちゃんが見たいものを見せない気すらする。

そんな時に「なんでそんなに意地悪なんだろう」など、息子にとって「悪口」となることを言うや否や、果敢に襲ってきます。主に手に持っているぬいぐるみや、エイデンアンドアネイの布を顔に突き付けてくる攻撃が多いです。

なので、息子にとって「悪口」となることは言わず、可愛い口調で「あの番組が見たいから、チャンネルを変えてくれると嬉しいな♪」とか言うと良い気がします。

自分の思い通りにならないと発狂する

特に、疲れていたり眠たい時と重なると最悪です。

この間、家族でショッピングセンターのゲーセンに行きました。
今息子がハマっている釣りスピリッツをやりました。

1,100円でメダル230枚とかいうイベントをやっていたので、息子に500円だしてもらって、メダルを折半して2人で遊び始めました(息子に少し多めにメダルをあげた)。

もう、充分に釣りスピリッツを堪能した!
にも拘わらず、メダルがなくなるや否や「もっとやる!」と言い始める。

さすがに500円もゲームに使っているんだから、これ以上はダメだ、と父親と母親総力戦で説得するもテコでも動かない。無理やり抱っこして隣のイートインスペースに連れてきても、すぐに脱走。

暫く放っておいたら、休憩ソファで寝ていましたorz

まぁ、これはゲームだしお金絡みなので親としても息子の主張をへし折るくらいの気合で阻止しますが、そこまで阻止する必要もないことだけど、できればやってほしくないレベルの自己主張への対応が厄介です。

このレベルの自己主張は頻回だし、いちいち親を巻き込もうとするから面倒。
何故に1人でやろうとしないのか・・・やりやくない親を巻き込まないで欲しいです。

男の子は育てにくいのが当たり前?

「男の子 育てにくい」で検索すると、色々な記事が出てきます。

息子に感じる育てにくさは、普通の範囲内だけど私のキャパシティが足りないのかな・・・。もうね、発達・育児相談に行こうかなと思うくらいイライラさせられっぱなしなんだけど、もしかしたら私が息子に対する対応を変えたら状況が少しはマシになるかもしれない、と感じるところもあります。

厳しく注意するよりも、優しくお願いする

上述した通り、息子は「可愛く・やさしく・お願い」をするのがいいのかな、と。
後はどんなにイライラしても「悪口」を言わない。

いやさ、イライラすると小言の10や20くらい言いたくなるんだけど、それで余計に状況が悪化するなら、まずは優しくお願いして、それでも息子が落ち着かなかったら私も怒る!にしてみようかな、と。

男の子は理由を説明すれば納得する、ってよく育児書で見かけるけど、あんなの嘘八百だからっ!!
どんなに理由を説明しても、自分の「やりたい!」という気持ちが多いと聞く耳持たないからね・・・

とりあえず、1分1秒でも長く平和な時間を過ごしたい。。。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ