どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

男の子は肉体的に、女の子は精神的に疲れる・・・らしい

「そして父になる」、面白かった~。
もし、だっちんが他の子と取り違えられていたら・・・
と考えると涙なくしては見れませんな。

幸いだっちんは私にクリソツなので、
取り違えられている事はないとは思いますが。。。

さて。
先日、幼稚園のプレの時に、
お母さん達3人が喋っていたのが聞こえてきました。

それが本日のタイトル。
「男の子は肉体的に、女の子は精神的に疲れる」

話しっぷりからして、
皆上の子がいるのかな?という感じでした。

この時のシュチュエーションが、
幼稚園の園庭開放の時間が終わって、
「もう帰ろう」と言っているにも関わらず、
子どもたちは帰らなかった、というもので、
だっちんもその帰らなかった子の1人です。

お母さんの話によると、女の子の場合、
「まだ遊ぶ。ママも喋っていられるからいいでしょ!」
と言ってくるようになるらしい。

とにかく、幼稚園児にもなると、
女の子は口が達者になってくるから、
母親としては精神的に疲れるらしく。

一方、男の子はとにかく動くから、
母親としては追いかけたりするのが疲れるらしい。
いや、これは”らしい”じゃなくて”疲れます!”。

しかし、女の子は口が達者と言えど、
もともとは母親の方が、
子どもが「帰りたい」と言ったときに、
「ママ、もうちょっと〇〇ちゃんママと喋るから遊んでいて」
とか言っているんじゃないかな!?と思わなくもない。

結局、子どものボキャブラリーなんて、
ぜ~んぶ親のウケウリなんだから、
精神的に疲れたくなかったら、
”ああいえば上祐”的な発言をしなければいいだけなのでは?と。

まぁ、同じことを男の子にいったところで、
男の子にはそういう発言をする脳はなさそうだけれども・・・

精神的に疲れるのと、肉体的に疲れるのと、
どっちがいいか?と聞かれたら、
肉体的に疲れる方がマシなので、
私は男児の親向きなんだろうな、と思う出来事でした。

Sponsord Link


Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ