どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

生後259日のだっちんさん。

今日はとうとう待ちに待った、

足舐めポーズ

を披露してくれました~!
もう見れないかと思った・・・
(第一発見者は私の母ですがね)

後は、飛行機ブーンポーズが見たいのですが。。。
これは多分やらないんだろうな。

さて。

4月から喘息に悩まされていた私ですが、
とうとう終焉を迎えることになりそうです。

今まではA病院に行っていましたが、
もう少し近くて待つ時間が短そうなP病院にセカンドオピニオンに行きました。
(参照記事:今更ながらに気が付いたこと(発達面)

んで、そのP病院に、
2週間後にもう1回来て、と言われたので、
本日行ってきたわけです。

A病院の先生とP病院の先生は親友同士ということで、
見事に親友の共同作業により、私の喘息がおさまりました。

今日で飲み薬が終わり、
その後は250と200、合わせて400の(多分ステロイド)吸入をし、
250の吸入が約1週間でなくなるので、
残りの200を吸入し、それで喘息症状が出なければ終わり~♪

2年前にA病院で行った血液検査の結果を持っていきまして。
これまた勉強になったことがありました。

まず1つ目。

普通は喘息の場合、症状が治まったら吸入は続けた方がいいらしいのですが、
A病院では継続的な治療は必要ないということで、
ここ2年は症状も出ず、全く大丈夫でした。

前回P病院に行った時、P先生はなんでA先生が、
継続的治療が必要ないと判断したのかな~、なんて言っていたのですが、
その理由が血液検査にあったようです。

EOSINOという項目の数値が高いと症状が出やすいらしいけれど、
私はその値は正常値だったので、だからかな~、ということで。

次に2つ目。

これが本日の本題(相変わらず前置きが長いね・・・)。

私は結構なアレルギー持ちらしく、
ハウスダスト3、ダニ3、スギ5(スギ花粉症ってことか?)、カビ2、
という結果がでまして、早い話、不潔環境では生活できないってことです。
(なんか、食品アレルギーも検査したくなってきた)

8か月の赤子を持つ母親という肩書を持つ私としては、
食物アレルギーなどが若干気になるし、
そもそもこういうアレルギー体質って変化するのかな?
と疑問に思いました。

だって、2年前の血液検査の結果だよ!?
素人としては最新のデータで見た方がよくないかい?
と思うわけです。

なもんで、新たに採血する必要があるのか聞いたところ、
それは必要ないとキッパリ言われたので、

「こういうアレルギーって何歳くらいで確定するんですか?」

と聞いたら、結構詳しく教えてくれました。

結論は、

6歳くらいでほぼ確定で変化ナシ!

だそうです。

アレルギーが出る食べ物でも、
食べ慣れればアレルギーがおさまることもあるみたいだけど、
大人になったらそういうことはない、というようなことを言っていたような・・・
(ここの情報は曖昧)

なるほど、だから34歳の時に採血した結果で十分なんだね。。。
子どもの頃の検査結果が変わりやすいというのも、
6歳までなんだな、ということを学びました。

だっちんは、私みたいなアレルギー持ちじゃないといいな~。
でも、アレルギー持ちでも、
発症しないケースだってあるよね。

私が変な咳が出始めたのは25歳の時からで、
住環境は全く変わらなかったのに。。。

とりあえずだっちんには、
どんな環境でも生活できる父親に似てほしいものです。

Sponsord Link


Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ