どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

幼稚園年少の女の子は家で幼稚園の話をしているのか?

我が息子、だっちんは私に幼稚園での話をあまりしません。

すっごく楽しかった時は、
「Aくんとね~」とか「Aくんにね~」とずっと話していますが、
実際にAくんと何をして遊んだかは不明です。

というのも「これ、Aくんに言おう!」とか、
「Aくん、これ知っているかな」とかそんなことばっかり言っているので、
私はAくんと遊んだことが楽しかったんだな、ということしか分かりません。

男の子はこんなもんなのか、だっちんがこんなもんなのか、
とにかく、私は幼稚園年少さんは皆こんなもんだろう、
と思っていたんですよ。

ところが、女の子は幼稚園の話を家で結構細かく話しているのかな?
と思う出来事がありました。

だっちんを迎えに行くと必ずお見送りをしてくれる女の子がいまして、
私も顔を合わせているうちにその女の子(仮に早苗ちゃん)と話すようになりました。

この間は早苗ちゃんが私の履いているサンダルを見て、
「その靴可愛いね~♪」と言ってくれまして、
やっぱり女の子は視点が違うな、と感心したんですわ。

だっちんはせいぜいTシャツについているワンポイントの犬や、
ミニーマウスの絵を見て「可愛い~」と言ってくれることはあるけれど、
物の色合いを見て「可愛い」と言う事はまずありません。

で、先日だっちんを迎えに幼稚園に到着した時、
自転車に乗せられて帰ろうとしている子どもがいました。

自転車で通り過ぎた時に、
子どもの顔を見たら早苗ちゃんだったので無言で手を振って通り過ぎたら、
早苗ちゃんも手を振り返してくれました。

で、私は自転車を止めていた時に背後で会話が聞こえてきました。

早苗ちゃん「だっちんくん」
早苗母「だっちんくん?」
早苗ちゃん「だっちんくんのお母さん」
早苗母「えー!?あのだっちんくんのお母さん?」

そうです、私がだっちんのお母さんです。

ということで、遠めながら挨拶をしたのですが、
「あのだっちんくんのお母さん?」のセリフが、
まるで芸能人を見たかのような口調だったので、
早苗ちゃんがお母さんに幼稚園での出来事を色々話しているんだろうな・・・
と言う事が想像できたんですよね。

女の子ってやっぱり頭が良いというか、
成長が早いというか、
とにかくだっちんとは違って凄いな~、
なんて思いました。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ