どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

知育と遊びを共存させた絵本『時の迷路』

『時の迷路』を図書館で借りてみました。

『時の迷路』は恐竜時代から江戸時代までの迷路で、『続・時の迷路』は明治・大正・昭和・未来の迷路となっていて、迷路遊びをしながら、それぞれの時代を学ぶ(というか絵で見る)という仕組みとなっております。

この絵本を借りたキッカケは息子がお父さんと図書館で借りてきた本でした。

「おこった月」と「おしゃべりこんぶ」は絵が面白いから、「パパ、おばけがいるよ」は絵が可愛いから借りたんだと思います。ただ、「江戸のまち」は何で借りたのか不明。そんなある朝、息子が「江戸のまち」を見ながらページを指でなぞっていました。

「何しているの?」と聞いてみたら、「迷路をしているの」と答えていました。

「江戸のまち」のとあるページのとある部分。
確かに迷路っぽいな、と。

息子はこういう迷路に興味があるのかな?
そうだ、前に育児本で『時の迷路』っていう似た感じの絵本迷路を紹介していたな!と思い出し、図書館で借りてみたのです。

息子は毎朝楽しそうに迷路を楽しんでいます。
この『時の迷路』は隠し絵もあるし、細かい絵の中に悪者が潜んでいたりして、面白い物好きな男子の心をガッチリ掴んでいます。

明治の絵を見て「西郷どんだ!」と言っていたり、「タイムスリップ!」と言っていたので、絵本の趣旨は分かっているのかな?と。しかし、「タイムスリップ」という言葉、どこで覚えたんだ?ドラえもんか??

この迷路絵本は小学生になっても楽しめるかもしれません。
『時の迷路』以外にも沢山の種類がある様なので、順次図書館で借りてみようと思います!

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ