どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

名づけとジジババの関与

最近のだっちん。

「むん!」と言って、おとー(お父さんの略:夫のこと)に、
自己主張するのが流行っています。

※要は私がお腹を夫に突き出して「むん!」と言っているだけですが・・・

かなり胎児を使って遊んでおります。

今日のだっちんさんは、
昨日とは打って変って元気です。
私が足裏マッサージに行ったのが悪かったのかな??

さて。

名づけですが、性別がハッキリ断定されていないので、
一向に進みません。

一応、候補はいくつかありますが、
漢字についてはまだ深く考えていません。

そんな中、大分前に我が母親から、
「男の子なら、コレコレ。女の子なら、コレコレ。」
と候補があげられました。

父親も何がしか言っていたようですが、
もう忘れてしまった・・・

とりあえず、どれもこれも悪くはないけどピンとこないので、

「却下!!」

と言って、意見を退けた出来事があります。

そんな出来事から暫くして、
義母から電話があった時に、

「何か良い名前ないですかね~」

と聞いてみました。
そして、

「ちょっと、候補の名前を考えてみてください」

とも言いました。
その後に、

「採用するかどうかは別問題ですが」

と、念のため付け加えたのですが、
この会話、義母にとっては、
ものすごく嬉しかったようです。

夫が一昨日実家に帰った時に、

「まりもちゃんが、名前について相談してくれたことが嬉しい」

と言っていたそうで、私を褒めていたようです。
何気ない会話が、結果として喜ばれたことは、
私としても嬉しい限り。

義母との電話会話の時、
そういや長男夫婦が子どもを産んだときは、
名前の事なんて全く相談されなかった、
とは言っていたけれども・・・

結局、

「自分たちで決めな~」

ということで、候補も挙げてもらえず・・・

我が家の両親達は、名づけに関して関与しないタイプでした。
(いや、我が母は十二分に主張していたな)

まぁ、これが平和なんだろうな・・・

Sponsord Link


Sponsord Link



関連記事

    • まりも
    • 2012年 8月 17日

    こんばんは。

    両家の両親に聞いてみたのは、
    あまりにもノーアイデアだったからですよね~。
    聞いても、結局自分で決めるとは思いますが・・・w

    希望としては、
    胎児にお気に入りの名前を教えてもらいたいのですが、
    如何せんガン無視状態なので、難しそうです。

    最終的には顔を見て、
    候補の中から決めるのかなぁ。。。
    なかなか名づけって難しいですね。

  1. お名前を両家のご両親に相談だなんて、素敵ですね^^
    私はチキンハートなので、もし義両親から提案されたら断れないです。。
    というわけで、相談はしない予定ですw
    「読みやすい名前にしてね。」とはお願いされましたが、ウチの双方の親も特に口出しはしてこないので、助かってます。

    とはいえ、相変わらず候補も絞れてない状況なんですけどね・・・( ´∀`)
    8月も後半だし、そろそろちゃんと考えなくては~~。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ