どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

30週の妊婦健診で体重計に疑惑を抱く

昨日、病院から帰ってきてから、
体がもんのすごく重く、ダルく、足の付け根の内側が痛く、
動きたくない病になってしまいました。

会社に行っても仕事がほぼないので、
毎日涼みに&ネットサーフィンしに行っているようなものです。
(リラクゼーションルームでゴロゴロしていたい・・・)

あまりにも暇だったので、
派遣の面談に私も参加してみました。
(私の後任ではない)

事の始まりは、面談をする方が、

「派遣の面接時に、性格診断テストってしていいんだっけ?」

と私に聞いてきたからなのですが、
普通はしないし、面談はあーだこーだで、
15分くらいで終わる流れです、
と説明したら、

「派遣の面接するの、初めて」

と言っていたので、
なんかトンチンカンな質問をしそうで怖かったので、
立ち合ってみました。

事務の正社員を採用する時も、
派遣の私が面接官をしたのですが、
とうとう派遣社員の面談にも参加する、という、
なかなか面白い体験ができました。

さて。

スクリーニング検査の後は、妊婦健診がありました。
今回も、浮腫、尿蛋白、尿糖は全部今のところマイナス。
だけど、浮腫って足触られていないし、
目で見ただけで判断??

貧血の方は、ヘモグロビン11.2!
っちゅーことで、貧血ではなくなった模様。
やはし、コントレックスと飲むヨーグルトプルーンが効いたかな??
(病院からの鉄剤も飲んでいたけど)

途中からコントレックスを飲むのを止めたのですが、
(注文するのが面倒だっただけ)
それから貧血指摘され、再度飲み始めたら解消!
コントレックスのお蔭かどうかはわからないけれど、
コントレックス様様です。

さて。
問題の体重。

結果としては、
前回の約2週間前からから1キロちょっと増加したのですが、
異議申し立てをしたい気分です。

今回は、病院に行く直前に、
洋服を着たまま体重を測ってみたのですが、
その体重と、病院で同じ洋服を着て測定した結果が、
0.8キロくらい違うし!!
(もちろん、家での測定の方が軽い)

病院も、体重を量る部屋によって体重計が違うし、
毎回なんか違うんじゃないのか??
と、体重計に不信感を抱いた次第。

まぁ、特に指摘もされなかったので、
私も穏便に何も言わずに済ませました。

相変わらず体調に異変もないし、
エコーはスクリーニングでやったので、
健診自体はものすごい短時間で終わりました。

しかし、これからは早産に気をつけよ、
との指令が下されました。

お腹を常にさわり、固くなったらご用心。
さらにその固くなったのが定期的になったらヤバし。
ただし、胎動とともに固くなる分には構わない。

とのことですが、
昨日からだっちんの胎動がダイナミックになり、
しょっちゅうお腹が固くなるので、
ちょっと心配な8か月デス。

★「妊婦健診の回数や頻度と内容まとめ」に戻る★

Sponsord Link



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ