どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

4歳の男の子が図書館で選んだ絵本

20時30分頃にお布団に入れた時は絵本を読むようにしています。
そんな時、息子が選ぶ本は決まって”こどもちゃれんじ”の絵本でした。

私が図書館で借りてきた絵本にもあまり興味を示さなかったので、「この子は一般的な絵本が嫌いなのだろうか?」と思ったくらいです。

私が選ぶ絵本というのは、大抵何かしらで「おすすめ絵本」と紹介されているもので、息子の好みかといえばそうでもなく。

かと言って、息子の好みの絵本は何か?と言われても分からないので、とりあえず「おすすめ」と言われている絵本を万遍なく借りておけばいいだろう、そんな感じで選んでいました。

私が勝手に絵本を選んで、勝手に借りてきて、シレッと部屋に置く。
これじゃ、絵本に興味を示さないのも当たり前なのかな・・・

そんな折、息子が「図書館に言って絵本借りる!」と言ったので、一緒に図書館に行ってきました。
そこで息子が借りた絵本はオバケ三昧!!

オバケの話、もしくは、絵がオバケ風味な絵本を7冊も選ぶ始末。
ほほぅ、今の息子はオバケに興味があるのか。

借りた7冊の中で特に気に入った絵本はこちら。

ところどころセリフを覚えるくらいのお気に入り。
一緒に「ぴー!かー!ぶー!」と言って笑っています。
オチが分かっているのに何度も読んでほしい1冊のようです。

この絵本はシュールです。
そして、最後のオチは子どもには理解できないだろうな・・・

ちょっと内容を書くと、ゆきおとこが「なつ」に行くんですよ。いわゆる夏の国ですね。やっとのことで夏に辿りついたら「どわーーーーっっ!!」となって慌てて「ふゆ」に帰ります。そんな雪男が最後に友達の雪だるまに「やっぱりバカンスは夏にかぎるね」と言って、おしまい。

分かります!?子ども、分かりませんよね。
でも、息子はお気に入りのようで、絵本の内容を再現して1人でお遊戯めいたことをしています。

息子は絵で選んでいるけれど、読んでみると意外と面白いな、と。
今度からは息子と一緒に図書館に行って、息子に絵本を選んでもらおう。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ