どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

幼稚園児のスイミングスクールの難所はクロールか?

息子は市が運営する激安スイミングスクールに通っていました。
期間限定で、無事に期間を満了し卒業とあいなりました。

今年の1月から通い始めたので、約半年。
最後の方では生徒8人で5コース、コーチ2人と、かなり優遇されたレッスンとなりました。そのお陰か、常に横並びで同時に泳ぐ練習ができ、レッスン中は泳ぎっぱなし。

約半年で基本は結構習得できたと思います。
けのびはすごく上達していました。
手を回さない背泳ぎは25mクリア!

最後の方はクロールの初歩の初歩もチラッとやっていたけれど、あくまでさわり程度で何かを習得するまでにはいきませんでしたが、全25回のレッスンで15,000円だったので大満足です。

で、レッスンを見ていて思ったのですが、クロールの動きってかなり難しいのかもしれない。息子の場合、まず手をスムーズに回すことができない。

ヒジを伸ばして回そうという意識があるのか、カク・カク・カク!みたいな動きで、クルーン!という感じにはなりません。しかもヒジもかなり曲がっています。

陸地で「腕をグルグル回してみ!」と言うも、なんかぎこちないんですよね。
これを水中でバタ足をしながらやるのはかなり難しいのかも。

さらに息継ぎもするんでしょ!?
こりゃ大変だ。

進級制度があるスイミングスクールに通ったら、クロールでかなり停滞することが予想されます。その前にバタ足のヒザを真っ直ぐ伸ばせないから、という理由で進級できなさそうだ。。。

息子、ビート版バタ足(多分、板キック)をする時や、けのびからのバタ足(多分、キック)をする時に、ヒザを思いっきり曲げているんですよね。

もうこれ、何回言ってもダメ。
スポーツクラブの短期水泳教室に参加しても毎回指導されます。

クロールの前にも難所ありだけど、クロールの習得は私が思うよりもずっと時間がかかりそう・・・

さてさて。
今月末は恒例のスポーツクラブの短期水泳教室。
これでどんな成長を見せてくれるのか楽しみです!

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ