どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

男の子向けドリルに挑戦!5歳(年長)の男の子は最後までやり遂げられるか

先日、こんなドリルを買ってみました。

計算と文字のドリルを買ったときに、目について面白そうだからついでに。

中身を見ると、確かに男の子が好きそうだ。
私は全く惹かれないけれど・・・

男の子向けドリル、本当に男の子が最後までできるのか?
興味があったのです。

結果、3日程度でやり遂げました!!

内容は、『こどもちゃれんじ』とか『ポピー』みたいな感じです。
幼児ポピーのおためし教材はこちら
こどもちゃれんじのおためし教材はこちら

それもそのはず。
このドリルの監修者の1人は幼児ポピーの監修もしている篠原菊紀さんでした。

もう1人の監修者は諸富祥彦さん。
諸富祥彦さんはこれらの有名な育児書をかかれている方です。

そう思うと、このドリルは結構すごいね。

各ページの下に、小さい文字で保護者向けのドリルあるあるQ&Aも記載されていて便利でした。例えば「ドリルが解けないと途中でやめてしまいます」とか、「ドリルを順番通りにやってくれません」とか、「男の子を机につかせてドリルをさせるにはどうしたらよい?」など。

女の子用のドリルはQ&Aの内容も若干違うんでしょうね。

男の子と女の子では脳の得意が違うらしく、問題ごとに「推理力(とくい)」「注意力(にがて)」と書かれているので、男の子ってこういうのが得意でこういうのが苦手なんだ、と母親的には新しい発見がありました。

ただ、それが我が子に当てはまるかというと・・・それは別問題ですけどね。
息子は長さの問題がニガテみたい。

うにょうにょ曲がっているヘビと、ピーンとまっすぐしているヘビがあって、その頭としっぽが同じ長さで書かれている場合、どっちが長いか?(意味分かりますかね??)

これが理解できないみたいでした。ヒモを使ってやってみたけど、もう「わかんないっ!」と思うと何もかも受け付けられないタイプなので、まだ息子にはこういう分野は早いんだな、と説明もほどほどにスルーしています。。

別に今理解できなくても年齢が上がれば分かってくることなので、正解していなくても別にいいかな、と。一応指摘はするけれども。

そんな感じで完璧ではないにしろ、1冊やり遂げたドリル。
本人がとても満足そうなのでそれが良かったです。

まさに絶賛ドリルブーム。
息子には密かに目的があったのです・・・

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ