どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

5歳児育児はイライラを通り越して泣きたくなる程辛かった

もうすぐ6歳になる息子。

段々と自分の誕生日を意識し始め、カレンダーを見ては待ちわびていて、「6歳になったら生まれ変わるの!」とハリきっております。

私も母親になってもうすぐ6年。
恒例の1年の振り返りをしてみたいと思います。

4歳から引きずる反抗期

5歳の1年間も相変わらずの反抗期でした。年中さんに進級した頃から、私に対する暴言・暴力をするようになり、自分の思い通りにならないと怒る!!

年少さんの時が天使だっただけに、そのギャップに困惑したものです。

5歳になった頃から傍若無人さが若干緩和されたような気がするものの、やっぱり相変わらず反抗期な1年でした。

それはそれは数え切れない程にイライラもしたけれど、段々と慣れてきたというか、諦めてきたというか、ほんのちょこっとだけ私の心が広くなった気がします。

怒るのが面倒になってきた

ネット上で「男の子ママは子供を放置している」という女の子ママからの書き込みをたまに目にします。

私の場合はですね、放置というよりも、親子関係の平穏の為になるべく息子の行動を見ないように意識しているのです。見るとなにがしか言いたくなるし、かと言って、言っても言っても言っても言うことを聞かないから、イライラしない為には見なければいいんだ!という発想になったのです。

家の中でイライラしそうになったら、とりあえず見ない!
だけど、息子は果敢に私の視界に入ってくるのですが、それでもなるべく明後日の方向を見るようにしています。

公園だと、広いし家の中のモノが破壊される心配がないから少しは寛大な心で息子を見ることができるけど、できるだけ関わらないようにするのが心の平穏を保つ秘訣と悟りました。

破壊行為に血管が切れそうになる

息子は、手に持ったモノはすぐに投げるし、足元に転がっているモノはすぐに蹴ります。

特に息子自身がイライラしているからモノを投げたり蹴ったりするわけではなく、「ただモノがそこにあるから」投げたり蹴ったりするのです。もう衝動ですね。MOZUですよモズ。

その投げたり蹴ったりしたものがふすまに当たって傷ついたり、TVに当たって傷つけそうになったり、「やめてー!!」と日々発狂中。洗濯物を部屋干ししていたら、それを持って激しく揺らした結果、上から落ちてきて物干しハンガーが破壊されたり、とにかく無意識に破壊行為を繰り返す息子にうんざりです。

だから、家にいると血管が切れそうになるから、外に連れ出すけど、その結果10分でケンカするってね・・・どんだけなんだよ。

お喋りすぎて耳と頭が痛くなる

息子は幼稚園では先生に話しかけるのも恥ずかしいようで、親しい友達の前以外では結構大人しい方かと思われます。

その反動か、家ではものすごくうるさい。やかましい!
大体においてお喋りしています。

しかも普通のトーンで喋るわけではなく、常にテンションMAX状態で喋るし、狭い家の中をちょこまかちょこまか動くから目障り・・・行動・言動ともにうるさいったらありゃしない。

あまりのやかましさに耳と頭が痛くなってきます。
別の部屋に避難してもすぐに近くによってきて騒ぐのでどうしようもありません。

「お願いだからこの時間まで静かにして。お母さんのいる部屋に入ってこないで」と頼み込んで、ようやく聞いてくれる時もある、といった感じいです。

5歳の男の子の行動は非効率的すぎる

私、なんで息子に対してイライラするのか分かったんですよ。

1つ1つの行動に対して無駄な動きが多すぎる!!
非効率的すぎてイライラ見ていてイライラしちゃうんです。

私が見ていると余計に無駄な動きをする。
「時間がないから急いで」と言うと、反抗期と相まって余計にダラダラする。

こういう時は何も言わず、極力見ず、息子の気分を害しないように見守るのが1番スピーディーだと分かったものの、「どうしてそこでそういうことするかな???」と理解できず腹立たしい。

まとめ

心を無にする。

6歳はもうすこし合理的な行動ができる人間になってほしい。
切にそう願います。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ