どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

4歳男の子の1年間の成長を振り返る

もうすぐ5歳の息子。
4歳時代はどんな成長をしたのか振り返ってみたいと思います。

見た目は・・・殆ど変らず。
身長・体重ともに微増。顔も大して変化はないけれど、二重率が増えてきた気がする(ただしパッチリ二重ではなく、涼しげ二重)。
※画像はフリー素材で息子ではありませんのであしからず

性格は二重人格を疑う。
オンとオフの切り替えが凄いというか、幼稚園(外)での態度と家での態度が違い過ぎる。

他人には良く見られたい願望があるようで、幼稚園を筆頭に病院や美容室などでは本当にイイコ。どんなに痛そうな処置でも騒がず大人しくジッとしているから、病院の先生や看護師さんからは毎回褒められます。美容室でも微動だにしないから美容師さんもやり易いみたい。

人の目も気にするようになり「恥ずかしい」という気持ちもでてきた模様。
恥ずかしいから幼稚園の先生に話しかけられないし、挨拶も殆どできなかったのですが、ここ最近は私の後に「さようなら」等、自ら大きな声で挨拶ができるようになってきました。

地味に負けず嫌い。
「自分にしかできない」ということにステイタスを感じる模様。だから、「年中さんで、こんなこと出来る子、他にいないんじゃない?」とか「だっちんにしかできないんじゃない?」と言うと嬉しそう。

意外と自分で考える。
自然現象やその他について「何でこうなんだろうね?」と問いかけると、息子なりに考えて答えてくれる。この答が意外と的を得ていて侮れない。

そして、とにかく工作が大好き見たいで、自分なりに考えた何かをひたすらに作っております。
セロテープ、紙コップ、ストロー、タコ糸、輪ゴム、つまようじ、等は息子の必須工作アイテムと化していて、空き箱を見つけるや否や、色々と意味不明なものを作っては嬉しそうに披露してくれます。

今日はギターと、夜になると光るアイテムを作っていました。夜になると光るアイテムはもちろん息子の空想が入っていて実際は光りません(笑)

工作に没頭している時は、なるべく使いたい道具は使わせて、邪魔をせずに見守っています。最近では工具入れまで物色し始め、トンカチだのドライバーだのペンチだのも使っています。

自分で考えて、それを表現する力がついてきたな、と感じる1年でした。

しかし心配な事もあります。
息子から「今日幼稚園で泣いちゃった」という話をたまに聞くのですが、そんなに泣いていたら友達から呆れられるんじゃないのかな?と。

この間も、帰りが一緒になった友達と3人で遊んでいて、息子以外の2人がオバケ役で息子を追いかける、という遊びをしていたのですが・・・息子、泣いちゃったよ。「怖い!」って。

お友達は可愛く「オバケだぞ~♪」って言って手を前にしてトテトテ小走りしていただけなのに・・・折角楽しく遊んでいたのに泣かれたら嫌だよねぇ。

とまぁ、こんな感じの4歳時代。
5歳の1年はどんな成長を見せてくれるのかなぁ。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

カテゴリー

アーカイブ