どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

子どもに「可愛い」と言い続けた場合の4歳男の子の反応

いつからだろう・・・イヤイヤ期が終わったくらいからだろうか・・・

とにもかくにも、だっちんが可愛くて可愛くて、「可愛いね~」と1日何回も言っていました。というか、今も言い続けているのですが、ある時ふと思ったんですよ。

「可愛い」と言い続けたら、どんな性格になるのだろうか?
もしかして自意識過剰になっちゃう?
そもそも男の子に「可愛い」ってどうなんだろう?

などなど。
でも、ついつい「可愛いね~」と言ってしまうんですよね。

4歳4か月現在、毎日1日何回も「可愛いね」と言われ続けた男の子はこんな性格になっています。

「おかーさん、本当に可愛いね~♪」
と、逆褒め!!

私の事をとにかく褒めてくれるようになりました。
「お姫様みたいに可愛いね~♪」とか、何かにつけて「可愛い」と言ってくれます。

これ以外にも、だっちんの発言に良い意味で驚くことが多いんです。
忘れちゃったんですけどね・・・「えっ、そんなこと言えるの?嬉しい!」と思うようなこと。

そういえば、いつだったかの幼稚園での保護者会の時に、先生が保護者にプリントを配ってこんな事を教えてくれました。

プラスの言葉を浴びせられた子どもは、他人にもプラスの言葉が言えるようになる

みたいな。
正確には忘れちゃったんですけど、こんな感じのこと。
専門用語でナントカって言葉もあった気がするけど・・・忘れたorz

先生が言っていた具体例としては、「先生のエプロン、可愛いね」とか「先生、髪の毛切ったの?可愛いね」と言われた、ということ。

プラスの言葉を浴びている子どもは上記のような発言をサラッとする、と言っていたことだけは覚えています。

うむ。
まさに今、だっちんにこの現象が起きているのかな?と。

ただ、だっちんは私以外の人には「可愛いね」とサラッと言えるタイプではない・・・
とにもかくにも、4歳4ヶ月の時点では男の子に「可愛い」と言っても問題ない、ってことですな。

一時期「可愛いって言わないで!」と言われたこともあるけどね。。。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ