どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

子供が顔見知りのママにとる態度~保育参観での出来事

先日、幼稚園で保育参観がありました。

体操参観だったこともあり教室ではなく体育館で行われたんですけどね。まずは保護者が体育館に入り、それから子供達が入ります。

子供達の目の前を保護者が通り過ぎる時に、子供達の態度がすごいのなんの!!
一言でいうと、超熱気!!

子供達、自分が知っている保護者を見つけると「〇〇くん(〇〇ちゃん)のママー♪」と言うんですよ。私も「だっちんくんのママ!タッチー!」と言われました。

遠くの方からも「だっちんくんのママーー!!」と叫ばれ、私が気が付かなかったからドンドン声が大きくなり、そのうち段々と皆がみんな、知り合いのママを見つけると「〇〇くん(〇〇ちゃん)のママー♪」と大合唱。

もう、誰がどのママを呼んでいるのか全くわかりません。だから、保護者は子供の前を通る時に皆に手を振って体育館に入場していきました。

いやー、飛行場でファンに出待ちされているスター気分w

肝心の息子は・・・友達の影に隠れてコソッと私に手を振っていました。ちなみに終了時は子供が体育館から先に出てから保護者が出るのですが、息子の友達は私に手を振ってくれたのに、息子はいつの間にか体育館から出たようで消えていましたorz

子供って顔見知りのママを見つけると「〇〇くんのママ!」って言うのが好きなんだな、と思った出来事でした。

で、肝心の体操参観ですが、幼稚園児的な悪ふざけをする場面はちょこっとあったものの、皆先生の言う事を聞き、順番を守って一生懸命体操を楽しそうにしていました。

こういうのが小学校に上がる前の訓練なんですね。
年少の時も同じ感想だったので、訓練すれば3,4歳の子でもオンとオフが使い分けられるんだな、と思うと、幼稚園の先生の指導力って凄いです。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ