どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

1年生のリアルランドセル(池田屋)を背負った息子の反応

先日、公園に行ったら幼稚園の課外教室で同じだった1学年上の知り合い(男の子)親子とバッタリ遭遇したので一緒に遊ぶことになった時こと。

ママさんがお子のランドセルを持っていたので見せてもらいました。
どこのランドセルか聞いたところ「池田屋」とのこと。

黒のランドセルで、見た瞬間「漆黒!」という印象を受けカッコ良かったです。
(我が子然り、なんやかんやで男の子は黒が好きなのね)

1年生の教材が入っているランドセル。
そんなリアルなランドセルを背負えるチャンスは滅多にない!ということで、息子に背負わせてもらいました。

池田屋のランドセルも、中村鞄のランドセルを背負った時と同じように、真っ直ぐ立っている息子にピッタリフィットしていました。

池田屋も中村鞄と同じノーマル背カンというやつなのかな?
なんか背負った感じが似ていました。

息子が中村鞄でお試し背負いをした時は中身はカラッポ。
実際に荷物が入ったランドセルを背負うのは初めてです。

「どう?重い?」と息子に聞いたところ、「全然重くないよ!!」と言っていました。

私も背負ってみたところ・・・新1年生用にベルトが合わせられるので背負えませんでした・・・が、持って見たところ結構重い。新1年生のこの時期で、もうこんなに重い荷物を背負うのか、と思ったんですよね。

にも関わらず、息子の「重くない」発言。
背負うと違うのかな!?なーんて思っていたけれど、家に帰ってからもう1回聞いてみたところ「ちょっと重かった・・・」と白状しておりました。

そう、息子は見栄を張っていたのです。
お友達とママさんに見栄張る。
息子もこの貴重な経験で小学生の重みを実感したことでしょう。

注文済みの中村鞄のランドセルが届いたら、荷物を入れて重い物を背負う練習をした方がいいな、と思いました。こんなに重いなんて聞いてないし!とか思われても困るしね。

この間までバブっていた子がもう小学生になろうとしているのか、と思うと本当に月日が流れるのが早い・・・

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ