どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

『新・男の子を伸ばす母親は、ここが違う!』を読んだ感想

すんごい昔に図書館で予約していた本の順番が回ってきました。
(まだまだ予約中の本がワンサカある・・・)

それが『新男の子を伸ばす母親は、ここが違う!』です。

この本は文字も大きく、行間も広いのでアッという間に読めちゃいました。
内容も深くないので軽いタッチで読めます。

本の内容を一言で言うと・・・
オ〇ンチ〇力を育てろ!潰すな!!です。
これだけ。

もうですね・・・「オ〇ンチ〇力」というワードが散りばめられていて、読んでいてちょっと嫌になってきた・・・orz
「チ力」(知力とかける感じで)と略して欲しいっ!!
目次を見ると驚きます。。。

以下、当ブロブでは「チ力」と略させていただきます。

「チ力」を育てるにはアクティブ・ラーニングが必要(特にたき火)。
「チ力」と潰さないためには、母親はギャーギャー言うな。

こんな感じですかね。

今までに何冊も松永先生の本を読んできたので、特に目新しい内容はなかったけど、男の子に特化している内容だったので「なるほどですね」と思う事は多々ありました。
参考:松永タグ

男の子は母親にとって未知なる生物だから、分からないのは当たり前。
なんなら父親に任せてしまえ。

って感じですかね。
どうしても叱る時は、短く端的に。

これも色んな育児書に書いてあるから実行しているんですけどね。
端的に言ってもやらないんだもん。
「何回言ったら分かるの!?」って言いたくなるよ・・・

「着替えて」⇒「制服に着替えて」⇒「パジャマを脱いで」⇒「ズボンを脱いで」
ここまで落としこまないとやらないよ・・・5歳男子(うちだけ?)。

もうですね、母親も男の子には堪忍袋の緒が切れるっちゅーの。
で、最終的に行きつくのがこれ。

私はそこそこチ力を潰さないでいる方だ!・・・と思う。

1つ覚えておいておこうと思ったのを最後にメモっておきます。
ゲーム中毒になったらたき火をやれ!!

夫のために、この本を借りてみようかな。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ